« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の43件の記事

2006年7月31日 (月)

HP移転

(しばらくこのエントリが先頭に来ます。)
私のホームページが移転&リニューアルいたしました。

新ホームページはこちらになります。
MusiQuiz Laboratory
http://homepage2.nifty.com/musiquiz/

リンクはっていただいている方は、はりかえのほど、よろしくお願いします。
なお、これにともない、HNを、MQL管理人に変更します。
(クイズ関連では、相変わらず苗字で名乗りますが。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

音楽文化の冒涜に対してもっと真剣に考えるべきだと思う

少し前になるが、7月21日の朝日新聞夕刊(関東版)のコラム「」に、
今年のサッカーワールドカップのNHKテーマソングである某曲について書かれていた。
全文を引用する。

W杯の期間中ずっと気になってたことがある。

それはNHKでテーマ曲として使われたオレンジレンジの曲のエンディングの”ウォーウウォッオッォー”の部分の音程なのであるが、何度も聞かされているうちに、もっと気になることに思い至った。

実際あの曲は我が酒場仲間にも評判が悪い。”なんかイヤ”だの”サッカー文化への冒涜”だの”あの曲のせいで負けた”だの・・・・。そこまで言われると酒場の戯れ言とはいえ、同じ音楽でメシ食う者の先輩として非常に切ない。

無論、彼らはプロなのだから受けねばならない批判は受けねばならないだろうが、僕は彼らの不明より、むしろそれをスルーしてしまった大人やプロの”まあいいか”の連鎖に強い憤りを覚える。

スポーツと流行歌という珍妙な取り合わせが定番となりつつある(もちろん人気復活には手段としてアリだが)テーマ曲の昨今であるが、その競技への理解や大会の歴史に対する尊敬がないアイデア(アイドルロックバンドで元気な曲)を、ズバリ幼稚な仕事と再考を促す上司はいなかったのだろうか。また製作の方にも、僕の気になる合唱部分の音程を直そうと、もしサポーターの歌のように聞かせたいからこのままにしたいと言うならベースをぬいてこの部分は前奏にしてサビを新しく作ろうと、もっと言えば、サポーターの歌なら本物をサンプリングしてそれを下に曲を作り直そうと、創造的な助言をする大人は、彼らの側にいなかったのだろうか。

大人の仕事は、若者を励まして見守ることだと思う。そしてダメなものとわからないものの差がわかるための修練と勉強を、そしてそれを正せる勇気と愛情を持って初めて大人にしかできない仕事(長とかプロデューサー)をする資格が持てるのではないのか。

サッカーはその国の国民性を表すというが、ジーコは体格と体力が足りないと言った。僕はそれより責任感と愛情が足りないのではないかと思っている。中田の抜けた穴より大きな穴が、この国にはあいている。

よく言ってくれた!素晴らしい。

私はこの某曲がテーマになるという事を知ったとき、このブログに以下のようなことを書いた。
「とある事情により、今年のW杯は、民放or音声なしで楽しむ事になりそうです。」
http://niw1978.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b89a.html

まあ実際はそんな風にはいかずに普通にNHKで中継見てたわけですが、
やはりこの曲(てか曲と呼んでいいのか?これ)が流れるたびに非常に気分が悪くなり、
ミュートにするorチャンネルかえるorTVオフという対応をとってた身には、
快哉をあげたい気分ですよ、本当に。
さすがに、これのせいで日本が負けた訳ではないでしょうが、
あまりに音楽に対して無頓着なマスコミや、こんなのをデビューさせたレコード会社、そしてこんなのを買ってしまう日本人(日本人だけとは限らんが)に非常に憤りを感じるわけです。
なんで、日本にはポピュラーミュージックをきちんと評価できる媒体が皆無なんでしょうね?
アメリカのビルボードチャートみてても、こんな音楽以前のものなんて1曲もチャートインしていない。
まずデビューなんてできるはずないでしょう。
グラミー賞なんて売れたものが必ず受賞する訳でなく、(評価方法がどうとかいう話はおいといて)曲を評価し、受賞者を決定しているんです。

よく、音楽は趣味の問題で、好き嫌いは人次第で干渉すべきでないという話を聞きます。
基本的には、私もこの意見には賛成な訳ですが、
音程がズレまくってる単なる音痴なだけの雑音であるこの某曲にこれは当てはまらないでしょう。
こんなのをダメっていえない(思わない)人がいる、日本は狂ってるとしか思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

連載:JDをふりかえる(6)

「JDをふりかえる」第6回は、1998年4月度のベスト10から。

1位 Remember/堂島孝平
2位 MISS/SCUDELIA ELECTRO
3位 Parade/swinging popsicle
4位 水のない水槽/山崎まさよし
5位 回転と脱線/スーパー・トラップ
6位 CALIGURA/GREAT3
7位 ヤッホー!/泉川そら
8位 愛しているから/KOKIA
9位 魂の本/中村一義
9位 心の地図/亜波根綾乃

グランプリは堂島孝平。圧勝でした。獲得ポイント数は418ptsと、JD史上最高記録を達成(当時)。
私も大絶賛。人生のベスト10ソングに間違いなくはいる1曲です。
1回聴いた瞬間に、これはすごい曲だと思い、3回目には大泣きでした。
私は曲を聴いて感動して泣きそうになることはよくあるのですが、これ程になるのは後にも先にもこの曲だけでした。
ポピュラーミュージック好きなら必聴の名バラードですよ。
3位のParadeは、ベスト10発表時に私のコメントが読まれて、嬉しいやら恥ずかしいやらといった思いをした曲。
6位のGREAT3の曲には、CHARAがゲスト参加。独特のマニアックな雰囲気がたまらない1曲。
8位には、この曲がデビューとなるKOKIAさん。正直この曲自体はピンとこなかったのですが、後々、自分の中でこれほど重要な位置を占めることになろうとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

昼から朝まで

横浜から神戸に移動。ベッキーズ例会に参加。
機長企画で優勝し、例の雑誌を貰った。
夜は夜でクイズな1日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連載:JDをふりかえる(5)

「JDをふりかえる」第5回は、1998年3月度のベスト10から。

1位 Raining/Cocco
2位 二人乗りの自転車/Pepperland Orange
3位 夜明け前/TOKYO No.1 SOUL SET
4位 冷たい頬/スピッツ
5位 春ある国に生まれ来て/SARAH
6位 組曲~やさしさの選択~/S.E.N.S.
7位 Sweet Season/SOY
8位 遠距離恋愛は続く/ホフディラン
9位 Beginning/クリスティ&クリントン
10位 家へ帰ろう/BEGIN

今回は1曲ずつ語っていきましょう。
グランプリはCocco。これはもう文句なしですね。個人的にはこの曲にCoccoのスタイル(少なくとも当時の)が凝縮されている感じがします。
2位は、ペパオレのデビュー曲。正直、この曲良いなあと思い出したのはここ数年なんですよねえ。当時は、さわやかだけど2位までいく曲か?と思ってました。
3位は、ソウルセット。好きな曲ですけど、ここまでの高順位は少し意外だったかも。彼らの曲の中で特別に良い曲という訳でもないので。
4位のスピッツ。この曲は本当に大好き。スピッツの数ある曲の中でも1・2を争うくらい好きな曲です。なんとなく儚さを感じさせるところがいいんですよねえ。
5位はSARAH。個人的には、この月のベストソングがこれ。とにかく「日本」を強烈に感じさせてくれる1曲。
彼女はかつては、浜本沙良として活動。あと、この後、ドラマ「失楽園」の主題歌を歌ったりしましたね。
6位はS.E.N.S.。この月の収穫として、センスと出会えたというのも大きかったりします。
この曲が収録されたミニアルバムは速攻買いましたし。「透明な音楽」がヒットするのはもう数年後の話。
7位はSOY。ボーカルは平松八千代。ギタリストにはあの佐橋さんが参加されていました。曲は素直なポップソング。
8位のホフディラン。ベイビーさんの強烈なボーカルが印象的。そういえば、いつぞや京都で、橙氏がカラオケで歌ってたなあ。この曲。
9位はオーストラリア出身(←違ってた。正しくはニュージーランド出身)の姉弟デュオ。綺麗な日本語で歌ってます。ちなみに、この後ユニット名をruaと変更し、NHK「青春のポップス」にレギュラー出演してました。
10位はBEGINさん。何かのCMソング(暖房系だっけ)になっていました。

後の方は、単なる曲・ミュージシャン説明に終始してしまいましたね。次回からは、何曲かピックアップした形に戻します。

ちなみにこの月を最後に愛知のZIP-FMが放送終了してしまいました。
(当時、北海道、埼玉、愛知、京都、福岡の5局ネットで放送されていました。)
まさかこの1年後に、自分も番組を聴けなくなってしまうとは、夢にも思っていませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

連載:JDをふりかえる(4)

「JDをふりかえる」第4回は、1998年2月度のベスト10から。

1位 Hey! Mr. Angryman/斉藤和義
2位 Home Town/SING LIKE TALKING
3位 忘れないで/JIGGER’S SON
4位 Frames/Daily-Echo
5位 BABY BABY BABY/真心ブラザーズ
6位 ヒマワリ/brats on B
6位 Forget Me Not/Bonnie Pink
8位 Koe…/the Margarines
9位 桜のころ/我那覇美奈
10位 ディア・ベイビー/ORIGINAL LOVE

この月は、岡本真夜の「大丈夫だよ」が11位になってえらい悔しい思いをしたわけですが。
それはさておき、我那覇美奈!この曲がデビュー曲だったんですけど、完全にヤラれてしまいました。詞世界と、表現力に。
JDって我那覇美奈過小評価だなあと、これ以降も何度か思うんですけど、これはその最たるものかなと。3位くらいには入っていいでしょう。
あと、ヒマワリ。夏ではなく冬のヒマワリに焦点をあてたこの曲。数多の「ヒマワリ」というタイトルの曲の中でも間違いなくナンバーワンの名曲。必聴ですよ。これ。
グランプリになったセッちゃんの曲は、歌詞がシニカルで楽しい。こういう感じの曲って最近無い気がする。個人的には好きなテイスト。
SLTの「Home Town」って、どのアルバムにも入ってないんですよねえ。それが残念。すごいいい曲なのに。
Daily-Echoは、番組内のCMでかかりまくってたなあ(遠い目)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みは

いままでGWはクイズ週間で、夏休みは実家で大人しくor仕事だったわけですが、
今年は夏休みがクイズ週間になりそうです。
そんなクイズ週間は明日からスタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペ中亡き

スペ中亡き今、日本最強の音楽バラエティ番組といえば、「sakusaku」な訳ですが、 横浜に来て早2ヶ月、ご多聞に漏れず、激ハマリしてます。
DVD欲しいなあ。
って、欲しいテレビ番組系DVDってえらく多いんですよねえ。
「探偵ナイトスクープ」
「きらきらアフロ」
「水曜どうでしょう」
「sakusaku」
あと、「ゲームセンターCX」もいいなあ。
今調べたら「そこまでいって委員会」のまであるらしい(時事ネタ中心やのに)。
限りなく欲しい。
あとこれ。今となっては洒落にならない…。(これは別に欲しくないです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ドラクエ

ドラクエは、石像になるところまで行きました。
結婚は、(SFCではビアンカを選んだので)とりあえずフローラを選んだやつを進めてます。
(ビアンカ版(?)も、メモリには残していますが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリコンデイリーチャートより

オリコンデイリーチャート。
ボニピンがくるりを抑えて2位初登場!
しかし、シングルで、RADWIMPSが9位に入ってるのにもっと驚愕。
アルバムで音速ライン15位は大健闘なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連載:JDをふりかえる(3)

「JDをふりかえる」第3回。1998年1月度のベスト10から。

1位 長い間/Kiroro
2位 足音/槇原敬之
3位 Getting to my soul and love/山口由子
4位 アナザー モーニング/the pillows
5位 カローラIIに恋をした/カジヒデキ
5位 小さな革命/Jungle Smile
7位 昼の月/新居昭乃
8位 反省のうた/Something ELse
9位 Free/The LOVE
10位 ハーシー/Fish & Chips

何といってもKiroro!
まさにJapanese Dreamを体現し、JDの理念に最も適ったサクセスストーリーの主役となりました。
2位以下にも、とにかく「あたたかさ」を感じさせたマッキー、スタイリッシュな山口先生、
一時期(今も?)私のテーマソングになったピロウズ、そして未だに涙なしでは聴けないジャンスマと名曲の嵐ですよ。
サムエルはこの時期毎週のように聞いてたなあ(東海テレビで)。懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月26日 (水)

連載:JDをふりかえる(2)

1回やったきりで立ち消えになっていた連載企画「JDをふりかえる」の第2回をここでやりましょう。
前回は、1997年11月度をやったのでその翌月の1997年12月度のベスト10を振り返ります。

1位 粉雪/CURIO
2位 Happy Rain/カズン
3位 ドラ・ドラ・ドライブ大作戦/KAN
4位 恋だっていいのに/石井聖子
5位 DRIVE/SMILE
6位 シヴィラはある日突然に/カジヒデキ
7位 ジャスミンの眠る黄河の泡/KYOKO Sound Laboratory
8位 復活/Daily-Echo
9位 月灯りふんわり落ちてくる夜/小川七生
10位 OeO/jeanne

12月度は年末年始にかかるということもあって毎月エントリ曲数が少なくて、
ベスト10でも下位の方はこれは他の月だったら残らないよなあなんて曲が入ったりするのですが、
この月は、それが当てはまらなかった気がします。
小川七生の曲は個性があって十分楽しめる曲だし(「クレヨンしんちゃん」のエンドテーマになっていたので聴いたことある人は多いはず)、後に常連となるDaily-Echoが初ベスト10入りしてきたりと、見所の多い月でした。
グランプリは、ロングヒットとなる「粉雪」。後にボーカリストがあんなことになっていろいろ揶揄される向きが多いですが、やはりこの曲は名曲だと思うよ。

そして、個人的に大きかったのは、謎のミュージシャンだった響子さんの曲を初めて聴けたことですね。
この曲自体は、彼女の中でもそれほどずば抜けてよい曲という訳では無い気はしますが、
この後彼女のCDを収集する事になるきっかけとなるには十分でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

適当ですがクイズです

昨日のよみうりテレビ「芸恋リアル」で、50代以上男性が選ぶ恋人にしたい有名人ランキングが発表されていたわけですが、
ここで問題。
前回、18~30歳男性が選ぶ恋人にしたい有名人ランキングとまったく同順位であった人物がいますがそれは誰?
200位以内では1人だけだったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいタイミングだ

今週は、くるりとボニピンのベストアルバムが同日発売なんですよね。
とりあえず私はボニピン買います。

ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER

アーティスト:くるり
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)- Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-

アーティスト:BONNIE PINK
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

買ってきました。↓

Nec_0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨泉の

ここ最近、TBSチャンネルで放送している「クイズダービー」をスコアつけつつ見ているわけですが、
#657 1問正解
#658 (手元に資料なし。確か2問正解くらいだったかと)
#659 0問正解OTL
#660 2問正解
#661 3問正解(しかも3連勝)
と軒並み低成績
北野大や井森美幸とどっこいどっこい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

復活待望!!!!!

「BARAKAN BEAT」でブログ検索したら、53件中、30件ほどが自分のブログだった。
切なくなった。
とりあえずこうやって定期的に取り上げて、なんとか復活する日を待望しているわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ほんとにひさびさね

このカテゴリ何ヶ月ぶりだ?
昼、たまたまスペシャをつけたら、MTWBをやっていた。
今日だということを今知りました。
とりあえずトップバッターが某糞バンドだったので軽くスルーして、
(とりあえず、この某糞バンドが先頭ってことはセッションには出ないなと思い、ガッツポーズ)
その次からザッピングしつつ適当に視聴。

続きを読む "ほんとにひさびさね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

クイズ漬け

「B-Feel」例会に参加。
これに参加するまで、武蔵小杉が川崎市にあるって事を知りませんでしたよ(てっきり東京都だと)。
指が異常なくらい遅いのを露呈しまくる。
ハイライトは、木村さんの近似値企画で、トップをとったくらい。
(完全に知ってたのが1問。テレビで見てくれくらいだなという見当がついたのが1問。あとは、感覚がうまい事いって細かく稼いだ。)
終了後は、飲み会→カラオケボックスで徹クイ。SOS怖い。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜の朝の過ごし方

土曜の朝は、「ウィークエンド・サンシャイン」はMD録音して、
携帯ラジオで「THE SMOOTH」を聴くというのが、定着してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

3分の1

Amazonで予約しておいたDVD「F1 2006 Vol.1」が到着。
予選でこんなことあったんだー等と思いつつ見る。
シーズン中にこういうのが出るのは、結構良し悪しある気がするけど。

F1グランプリ 2006 VOL.1 Rd.1~Rd.6 F1グランプリ 2006 VOL.1 Rd.1~Rd.6

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ番組2題

・「ミュージックステーション」をザッピングしつつ視聴。
(てかまともに見たのは、バンクバンドとくるりップスライムの曲部分のみ)。
「to U」がシングルリリースされた事を知らなかった…。
さすがに、Salyuは緊張してるっぽいけど、曲は素晴らしかった。
あと、どうでもいいけど、洋楽の日本語歌詞の件を取り上げていたけど、
仕方ないとはいえ、t.a.T.u.が出てこなかったのは違和感が。
来週はレッチリ来るってよー!録画かな?
・「僕らの音楽」にくるりが出てた。
「東京」歌ってた。えらく染みた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ケンニシカワ

最近、夜にkyo.fmの、サイバーマッシブを落とし溜め(?)したやつをひたすら聞いています。
(α-STATIONでの本放送で)放送事故があった話とかもちゃんと話されてて得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

バッテンチョイスって言葉が懐かしい

「クイズ!ヘキサゴン2」を久々に見た。(てか、2になってからは初?)
なんか、お台場冒険王でヘキサゴン2のペーパーが解けるらしい。
行きたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

どちらと結婚しようか?

今さらながら、PS2版の「ドラクエV」を開始。
SFC版でもやってたのですが、ほとんど忘れているので楽しめそう。

アルティメットヒッツ ドラゴンクエストV天空の花嫁 アルティメットヒッツ ドラゴンクエストV天空の花嫁

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2006/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

フランスGP

昨日の夜(最後の記憶は午後9時前)。いつの間にか寝ていて、気づいたら朝。
…見逃した。
結果を見ると、シューマッハ連勝。でも、アロンソが2位。
マッサが2位を守りきれなかったのは、かなり痛かったのでは?
2ポイントしか差が縮まらなかったわけで。
やっぱり、百戦錬磨のバリチェロには敵わないかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

フェスタ

朝、江坂→新大阪→京都と移動。
ひたすらα-STATIONを聴く。
新風館の「MO’COOL FESTA」を見に来たのだが、
体調等と相談して、結局3時前に退散。
直後、大雨。ある意味正解だったかも。
いきものがかりと、つきよみのライブ見たかったけども。

続きを読む "フェスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

あんま書きたくない

もう最悪。余りの酷さに、最後の方は席で不貞寝してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関シロー例会

関シロー例会に参加。ZUKAさん企画。という事で、数珠を用意しようと思うも、用意できず。
これが大きく響くことに(数珠を持っていると各企画で優遇処置有り。しかも結構大き目の)。
ルールはダーツを模していて、ある程度複雑なのですが、とりあえず省略。

続きを読む "関シロー例会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

移動

明日から3連休。ということで今夜移動で、大阪へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ルーチンライフ

家に帰ってからの行動
月曜日:BSフジ大安→BS朝日シンデレラの某人コンボ、もしくは、PJDXか、難問解決との3連コンボ
火曜日:BS1→探偵ナイトスクープ→sakusaku
水曜日:ザ・チーター→ビルボードTOP40→BS1→sakusaku
木曜日:BS1(ミリオネア見なくなったなあ)→sakusaku
金曜日:BS1→sakusaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

3連休は3連戦

10月の3連休は東京でオープン大会3連戦ですよ。
3つとも違う毛色の大会ぽいので、すごく楽しみ。
私は3つとも参加の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

アメリカグランプリ

書き忘れてた。この間のアメリカGP。
とりあえず無事終了してよかった。
でも、やっぱりあのコースは、ミシュラン不利だったのかなあと、結果を見て思った。
年間王者。まだ、アロンソ優勢には変わりないと思うけど、少し面白くなってきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

はぁ

しんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

2人ダーツ

西葛西で、師匠とダーツ。

やっちゃいました。
01のスタッツが、+4.7。
CRICKETのスタッツが、+0.05。
更に、生涯初のWHITE HORSE。

すいませんでした。>師匠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

えらい遠回り

夜、横浜駅のほうにちょっくら行ってみようと、自転車で出かける。
駅の反対側に出てしまうOTL
まわりこもうと思ったが、なかなか向こう側に行けない。
随分、遠回りして目的地に到着するのに、1時間以上かかってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

なんと

「クロスオーバーイレブン」のCD、もう1枚あったみたいですね。
どうしよう。(てかいずれは買うんですけど。)

クロスオーバー・イレブン~20センチュリー・ボーイ クロスオーバー・イレブン~20センチュリー・ボーイ

アーティスト:オムニバス,津嘉山正種,グレゴリアン,スニッフ&ザ・ティアーズ,10CC,ザ・ゾンビーズ
販売元:インペリアルレコード
発売日:2005/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

うーん

書くことないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

セッション

退社後、大急ぎで渋谷へ移動。渋谷で少し彷徨いながらも、
8時前ギリギリにNHKふれあいホールに到着。
という事で、「セッション2006」の公開収録に参加してきました。
内容については、またいずれライブレポにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入

ライブ終了後、渋谷タワレコにてお買い物。
目的だった、「つじベスト」/つじあやのと、
偶然見つけて即購入決定した、「クロス・オーバーイレブン」のCDを購入(まさか3枚目がでていたとは…)。

つじベスト つじベスト

アーティスト:つじあやの
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クロスオーバー・イレブン~アカサカ・ムーン~ クロスオーバー・イレブン~アカサカ・ムーン~

アーティスト:オムニバス,津嘉山正種,アジムス,ピーボ・ブライソン,デビー・ギブソン,ビル・ラバウンティ,ワークシャイ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

まだか

ホームページ移転作業および全面改修作業実施中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ひさびさ

岡本真夜「再会」を聴く。
avex io所属という事でレンタルはCCCD。というひどく消極的な理由で購入したんですが、
なかなか良かったですよ。彼女らしさが前面にでていて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

トランスクイズサークル?

SYSTEM-F例会に参加。
SYSTEM-Fは、普通のクイズとは少し違う視点をもったクイズが楽しめるサークル。
参加者は、A・B2つのグループに別れ、それぞれのグループでクイズを行う。

続きを読む "トランスクイズサークル?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ビーチエフエム

SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVEを見に行く。
ポイントは以下の通り。
・初のジャズライブ。
・つかライブ自体2年ぶり。(京都であったKOKIAフリーライブ以来)
・年齢層がどうなのか?
・社長(タロー)はいるのか?
諸々は、2年ぶりの更新となるライブレポにて。
(その前に、サイト移転をいい加減完了させないと…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »