« 年間ベスト | トップページ | 2007年 »

2006年12月31日 (日)

2006年を振り返る

2006年はFM的にはいろいろ激動だったなと。
・「Japanese Dream」終了
14年に渡る歴史に幕。
音楽的に最も影響を受けた番組なんでショックはあるものの、
もうそろそろ潮時感が出てたのも事実。
・「BARAKAN BEAT」終了
InterFM開局以来続いたこの番組も10年に渡る歴史に幕。
これは大ショック。
真面目に良い音楽を紹介する番組が生き残れない現実に…。
のちにインターネットラジオとして復活。
・FMヨコハマ大改編
番組の合間にクラシック音楽を流したり、音楽中心の番組が増えたり、4時間ジャズ番組が出来たり。
個人的には好感度アップ。
・InterFMの迷走?
テレビ東京ブロードバンドが筆頭になってから、毎月のように番組改編がありましたなあ。
やはりスポンサーの問題でしょうか。
・α-STATION北山から烏丸に移転
北山には何度か公開放送を見に行ったりしたので。
烏丸も1回行ったけど、あそこは完全にオフィス内にあって、公開放送スペースが無いのが少し残念。
・(以下追記予定)

|

« 年間ベスト | トップページ | 2007年 »

コメント

InterFMは局としてほぼ終わっているも同然です。でも他局にめぼしいものが無いので”仕方なく”76.1を聞いているような感じで、FMよりAM優勢の東京は音楽ラジオファンにとって厳しい環境ですなぁ。

もうInterには何も期待しませんので、他の独立局より数段マシなFヨコ頑張れ。

投稿: はまじん | 2007年2月10日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/13356573

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年を振り返る:

« 年間ベスト | トップページ | 2007年 »