« あと1日 | トップページ | パリ出張記(2) »

2008年11月 2日 (日)

パリ出張記(1)

出発日。朝5時起床。重い荷物を引きずりながら駅へ。日暮里から京成線に乗り換えて成田空港へ。
同行人ともなんとか合流しいよいよ出発。ちなみに、出発前最後の食事は空港内のそば屋でいままで一番高いタヌキソバ定食。
約12時間のフライトへ。以下飛行機内のことを箇条書き。
・魚or肉は、せっかくこれから欧州に行くんだからということで肉を選択。
・機内ではほとんど眠れず
・仕方ないので、機内放送の音楽聞いたり、映画見たり。映画は「Xファイル」と「幻の邪馬台国」。吉永小百合すげー。
・白ワインを飲んでみる。味覚が子供のせいかうまさ分からず、残す。

現地についても当然ながらまだ日曜日。とりあえず、空港でタクシーをつかまえてホテルに向かう。風が冷たい。
途中、いろんな企業の看板にいちいち反応しつつ、無事ホテルに到着。えらい風格のホテル。さすが4つ星。
ホテルに荷物を置き、夕食をとりに街に繰り出すが、いまいち見つからず。
何故かピザとかを食すことに。
ここのパスタがスコッタータであかんかった。でも、エスカルゴは旨かった。

ホテルに戻ってからは、スポーツ専門チャンネルのF1時差放送を見つつ寝落ち。

|

« あと1日 | トップページ | パリ出張記(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/43568487

この記事へのトラックバック一覧です: パリ出張記(1):

« あと1日 | トップページ | パリ出張記(2) »