« 眠い | トップページ | 2008年回顧 日常?編 »

2008年12月30日 (火)

2008年間ベスト アルバム編

今年の年間ベストアルバム編。
基本的に今年発売されて、私が聴いたオリジナルアルバムが対象です。
なんか絞り切れなかったので、ベスト15で発表します。

1位:Viva La Vida or Death And All His Friends/COLDPLAY
正直当たり前すぎてつまらないくらいの1位ですね、これ。でも、やっぱり素晴らしかったです。

2位:The Mande Variations/Toumani Diabate
今日聴いて、いきなり2位です(苦笑)。洗練されたコラ(マリの楽器)の音に魅了されまくり。

3位:Seeing Things/Jakob Dylan
ボブ・ディランの息子のソロ1st。シンプルなアコースティックサウンドが渋くて素敵です。

4位:HEART STATION/宇多田ヒカル
今年の邦楽トップ。シンプルなのに奥深いサウンド。こういうアルバムがセールスでもトップレベルなのはまだまだ日本も捨てたもんじゃないなとも。

5位:Syrup16g/Syrup16g
彼らのラストアルバム。「終了」をにおわせる歌詞がそこかしこに。ラストライブも感動的でした。

6位:Stop Drop And Roll/Foxboro Hot Tubs
GREENDAYの変名バンドの1st。正直、1回目はピンと来なかったのですが、やっぱりカッコよかった!

7位:メロディ/空気公団
心揺さぶられるサウンドはさすがの出来。

8位:Rhythm,Chord & Melody/THE REIGN OF KINDO
何かとこのアルバムをプレイしていた気がします。ジャズ風味が心地よいです。

9位:秘密/aiko
安定感抜群ながら、新鮮に聴ける。

10位:19/ADELE
ソウルフル。かっこいい。

11位:ケセラ/中山うり
美容師兼ミュージシャンの1stフル。景色が浮かぶサウンドはさすが。

12位:UNIRVANA/堂島孝平
ポップサウンドの中にも、新しい試みが見られた。ここ最近の彼のアルバムの中では出色の出来かと。

13位:Summerin’/土岐麻子
さわやかサウンドの真骨頂。「サマーヌード」は素晴らしいカバー。

14位:Adze of penguin/the band apart
やっぱり彼らの音はかっこいいし心地よいですね。

15位:PIED PIPER/the pillows
いい意味でいつもと変わらないかっこいいロックアルバム。

次点:ブタベスト/たむらぱん
まだ洗練されてないけど、キラリと光るものがある。次のアルバムは期待大。

明らかな洋楽上位なのは、ビークル聴いてないし、矢野顕子聴いてないし、ソウルセットも聴いてないしというところも大きいのかなと。空気公団もまだしっかり聴けてないし。
というわけで、全然不十分なんですがとりあえずこんなところで。

|

« 眠い | トップページ | 2008年回顧 日常?編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/43578906

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年間ベスト アルバム編:

« 眠い | トップページ | 2008年回顧 日常?編 »