« BCDEF | トップページ | プレーオフ2 »

2008年12月14日 (日)

年間ベスト シングル編

思いついた時にやらないと忘れそうなので、私の2008年間ベスト(暫定版)をここで発表(?)します。

といっても、順位はつけずにだいたいこのあたりがベスト10という感じです。
まずは、シングル(曲)編。

・HEART STATION / 宇多田ヒカル
・Prisoner of Love / 宇多田ヒカル
シンプルで地味なのに、聴けば聴くほど良くなってくる。

・Viva La Vida / COLDPLAY
壮大。1曲の中で1つの物語があるような。

・ハレーション / たむらぱん
・ゼロ / たむらぱん
今年のベスト新人。独特のポップセンス。真のポストaikoは彼女かな。

・falling / 羊毛とおはな
Corine Baire Raeが作曲。生で聴いて非常に印象的だった曲。

・Chasing Pavements / Adele
表現力が凄い。Amy WinehouseやDuffyと並び称される英国ネオソウルの旗手。

・若葉 / スピッツ
初期の作品を思わせる名曲。

・New Animal / the pillows
the pillowsの真骨頂のギターロック。勢いが凄まじい。

・二人 / aiko
やっぱりこの人は天才ですね…。

(次点)花になれ / flumpool
今後に期待ということで。

(次点)Disturbia / Rihanna
サウンドが面白い。

アルバム編もやろうと思いますが、昨日今日でセレクトがだいぶ変わったりしているので、おいおいで。

|

« BCDEF | トップページ | プレーオフ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/43574692

この記事へのトラックバック一覧です: 年間ベスト シングル編:

« BCDEF | トップページ | プレーオフ2 »