« 春分の日 | トップページ | abc »

2009年3月21日 (土)

リック企画

A(あ)例会に参加。が、集合時間を勘違いして、30分遅れで到着。
最近こういうのが多くて申し訳ないです。ダブルチェックは欠かさずに。
今日は、abc前日ということもあり、各地(おもに関西)からの遠征組多数。
んでもって、見学者除く参加者の中で自分が最年長というOUQSを除けば初の事態に正直がく然。思えば遠くへ来たもんだ。
企画者はリック君。3年ぶりの企画。ということで私は彼の企画初参加。
1R:ペーパークイズ。100問ペーパー。やはり、abc風。
ここ数日、参加者でもないのに、対策ペーパーと称するものをいくつか解いてきたのですが、その中でも圧倒的に解きやすい問題群。
高校生にしてこのバランス感覚は素晴らしい。彼の強さの理由がこんなところかも伺えるような気がしました。
自分的にはそれなりに良い手応えで、83点。48人中7位と上々といってよい滑り出し。
2R:全体を4組に分けての早押し。いわゆる連答つき5○2×。
上位だったので1○のアドバンテージを持ってスタート。
途中、maiさんの3連答勝ち抜けもありつつ、自分も「チョイバルサン」を誤答して1×をつけるも、「」「」「」を正解しダブルリーチになる。
勝負をかけて次々と失格者が出るなか、なんとか粘ろうとしたが、すっぽ抜けてトビ(よりによって「浜荻」という三重県問題?でトビ)。ポイント獲得ならず。
これまでの、合計点上位24名が予選通過。2R勝抜者が20名で、自分が2Rを抜けなかった人の中でペーパー最上位だったので抜け確定。
結局、2Rで勝抜けた全員と、それ以外のペーパー上位4人が予選通過。
3Rはコース別。といっても、実質上すべて7○3×。
予選順位下位のため、最初のコースにまわされる。鬼の早押しが展開され、私には2○1×(「」「荒城の月」を正解)が精いっぱいで負け。
敗者復活1R。10問限定の2○1×。組み分けは抽選なのだが、なぜか私がはいった最終組がえらくキツイ。バーソ氏など。
こんなの無理~と思いつつも、普段ならやらない勝負押しをしてみる。すると、「松風」「ピギーバック」と2問とれて、なんと抜け。
敗者復活2R。4○1×。ここで気が抜けたのか、元素問題を誤答してトビ。(イリジウムと思って押したら全然違ってた。正解はオスミウム。)
以降、準決勝・決勝と超時空の早押し合戦が繰り広げられ、高校3年のルックス君が優勝。受験明けだというのに、この強さは何だ…。
終了後は、2組に分かれてフリバをやってシメ。
食事会には参加せずに帰途につく(というか新宿で必要な資料の印刷・夕食をとった。やっぱり家にプリンタ導入しないといけないか)。

|

« 春分の日 | トップページ | abc »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/44870180

この記事へのトラックバック一覧です: リック企画:

« 春分の日 | トップページ | abc »