« ドライバー変更 | トップページ | フジロック中継 »

2009年7月25日 (土)

マイナビ予選観戦記

(本文中、一部敬称略)
第3期マイナビ女子オープン予選を見に行く。
・1回戦・午前
何といっても、石橋vs里見のタイトルホルダー同士の対局に注目が集まる。
他には、中村桃vs熊倉の、高橋門下対決にも人だかりができていた。

大盤解説会でも同対局の解説が行われた。
解説には、本戦シードの中井女流六段、窪田六段、渡辺竜王、中川七段、青野九段といったあたりが出ていた(あと、午後には泉七段も)。

とりあえず解説会場は、写真OKということでいろいろと(遠くから)撮影。
また、解説会場は、勝者インタビュー会場でもあり、対局を終えた棋士が続々とやってくるという趣向。
が、一番乗りの関根女流五段が、会場に紹介されずに不憫だった。
その後、続々と勝者棋士がやってきた。
注目の、石橋・里見戦は大熱戦の末、石橋女流王位の勝ち。
他には、貞升、藤田綾、渡辺、笠井、熊倉、村田、香川、山田久が勝利。
・午前雑感
山田久かっけー。
藤田綾の迫力。
貞升に負けた林。数十分間フリーズ。
アマには負けられないと宣言する熊倉(予選決勝の相手は笠井)。
窪田の解説(というか挙動)がいちいち面白い。
対局は午後からなのに、午前中から観戦している室田。
普通に解説会に出入りする、熊倉、山口、渡辺、藤田綾、笠井。
・1回戦・午後
大盤解説は、千葉・島井戦。
タイトルホルダーをやぶり、島井女流初段が予選決勝進出。
終局後、対戦したお2人が解説会場に来るが、去る時に配線につまづいてこける千葉女流三段…。
他には、早水、小野、甲斐、古河、山田朱、安食、室田、久津、鈴木、成田、上田が勝利。
・午後雑感
鈴木の人気すげー。
山田朱ごっつい。
千日手の安食植村戦。女流の千日手なんていつ以来なんだろ?
島井のインタビューの際、予選決勝の話になった途端にその場から退散する早水(予選決勝の相手)。
アマは3人とも予選決勝進出。対戦相手を見ると順当といえば順当なのだが、それにしても…。
ふと対戦一覧を思い返し、早く終わりそうと思ってかけつけたらちょうど終わったところだった鈴木山下戦。
前から欲しかった、3手詰め&5手詰めハンドブック4冊と、北浜七段の詰将棋本、そして「イメージと読みの将棋観」を購入。すべてサイン入り。
本棋戦にはスポンサー制度があり、対局にスポンサー料1万円を出すと、対局側での観戦ができるほか、勝者棋士に目録の贈呈を行うことができる。その贈呈式の司会をしていた人の手がやたらと震えていて、カミカミで必要以上に緊張していたのが印象的だった。

・予選決勝
決勝の勝者予想クイズというのがあったので参加。上位12名に賞品が当たる。
私の予想は、石橋、藤田綾、斎田、熊倉、村田、香川、早水、甲斐、山田朱、室田、鈴木、上田。
大盤解説は、上田成田戦であったが、あんまり対局が進まないこともあり、渡辺竜王の機転により、ネット中継されている全対局(熊倉笠井戦、甲斐小野戦、山田久香川戦(香川は勝てば昇級))が一通り解説された。
本戦進出第1号は甲斐女流二段。その後続々と、本戦進出者が決定。
が、2局だけがなかなか終わらない。それは、山田久香川戦と、久津鈴木戦。
山田久香川戦のほうは、香川が入玉し、山田久に勝ち目はないとのこと。それでもしばらく続き、186手で香川の勝ち。これで、本戦進出とともに即日女流1級への昇級となった。
それでもなお、久津鈴木戦は、終わらない。こちらも久津玉が入玉。鈴木玉は穴熊。ということであったが、215手の長手数で鈴木が投了し、久津の本戦進出となった。
他には、石橋、長沢、斎田、熊倉、関根、島井、山田朱、室田、上田が本選進出を決めた。
これで予想クイズのほうは、8勝4敗。微妙…。失礼ながら、関根・島井・久津を予想した人はそういないと思うが、長沢を外したのが痛い。
・予選決勝雑感
関根勝利が伝わった瞬間、解説会場にどよめきが。
島井は、千葉、早水のA級2人を破っての本戦進出(そもそも、この組は島井以外全員がA級)。島井さんかわいい(コラ)。
アマは3人とも予選決勝敗退。さすがに、甲斐・上田・熊倉といった上位クラスには勝てないか。
泉七段は、言動が現役のプロ棋士とは思えなかった(顔を存じ上げなかったので、指導棋士かと思ってしまった。←失礼!)。
山田朱の満面の笑顔が半端なかった。が、もっとすごかったのはこの後…。

・本戦トーナメント抽選会
予選を勝ち上がった12人が勢ぞろいし、本戦トーナメントの組み合わせ抽選会が行われた。
本戦進出を決めた順にくじを引くのだが、最初にひいた甲斐女流二段がいきなり対清水戦をひいてしまうという…。
以下、抽選が進み本戦の組み合わせは以下のとおりとなった。
中村真梨花女流二段 vs 香川愛生女流1級
石橋幸緒女流王位 vs 熊倉紫野女流初段
久津知子女流初段 vs 長沢千和子女流四段
甲斐智美女流二段 vs 清水市代女流二冠
中井広恵女流六段 vs 山田朱未女流二段
斎田晴子女流四段 vs 島井咲緒里女流初段
関根紀代子女流五段 vs 上田初美女流二段
室田伊緒女流初段 vs 岩根忍女流二段
・抽選会雑感
フライングでくじを引こうとする甲斐。
くじ運が良いと豪語するもそうでもなかった島井。
対戦相手が中井に決まって、年上だからミスするかもと本人のいる前で暴言を吐く山田朱。
本戦進出歴をいちいち間違える司会(長沢・室田)。
男の子に間違えられる香川。
重量級対決(久津・長沢)。対局に備えてダイエットするらしい久津。
勝ち上がったことが奇跡と失礼なことを言われた関根(それにしても69歳で1日2勝は凄い)。
名古屋のアイドル室田伊緒。

終了後は運動のため&地下にもぐりたくなかったので、神田まで歩く。
翌日のこともあるので、家には戻らずホテル泊。

・どうでもいいですよ
これで、現役女流棋士で実物を見たことが無いのは、予選シードで当日不在であった岩根、中村真、清水と、休場中の伊奈川、坂東(矢内は一昨年の谷川九段の講演で拝見している)。
見たことのある男性棋士。森内、谷川、渡辺、戸辺(?)、中川、青野、窪田、泉、北浜。

|

« ドライバー変更 | トップページ | フジロック中継 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/47153998

この記事へのトラックバック一覧です: マイナビ予選観戦記:

« ドライバー変更 | トップページ | フジロック中継 »