« 名古屋 | トップページ | 棋戦アラカルト »

2009年8月 1日 (土)

LHC

名古屋で行われたLADIES HOLLY CUPの公開対局を見に行く。
ちょうど帰省の日とかぶったので見に行くことにしましたが、その陣容は、
対局者:室田伊緒女流初段 vs 村田智穂女流初段
解説者:神吉宏充六段
聞き手:熊倉紫野女流初段

関西な3人のなかになぜか熊倉さんが。てか、私が見に行った将棋系イベント4回中3回彼女がいるんですが…。

今回は、対局のすぐ隣で解説しているので、解説の声が対局者に聞こえまくり。なのに、手の符号を言ってしまう神吉さんにハラハラしながら観戦。
対局のほうは、室田が作戦勝ちで優位に進めるも、寄せで間違えてしまい、村田の逆転勝ち。
これで、室田のリーグ優勝の可能性がなくなり、優勝争いは上田と中村桃に絞られました。

以下、箇条書き。
・昨日も飲んでた神吉六段。
・熊倉初段の「あの」出来事をつっこみまくる神吉六段。
・姫路から来た熊倉ストーカー。
・室田に村田に、この10月から室谷が加わってややこしい。
・2ch見過ぎな神吉六段(上田初美は何故あんなに綺麗になったのかとか)。
・この夏は、室田初段とディズニーランドに行きたい熊倉初段。
・室田だけでなく師匠の杉本七段までいじる神吉六段。
・室田初段のあこがれの人は師匠ではなく久保棋王(これは有名ですが)。

終了後、名古屋駅の「なごや食堂」(だっけ?)で、味噌カツを食してから、実家に帰省。

|

« 名古屋 | トップページ | 棋戦アラカルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/47154144

この記事へのトラックバック一覧です: LHC:

« 名古屋 | トップページ | 棋戦アラカルト »