« 研修 | トップページ | お休み »

2009年9月12日 (土)

一橋オープン

第12回一橋オープンに参加。
レポを書ける目途がたたないので、ここで簡単にレポートを書くことにします。
・ペーパー
3択40問(1問1点)と筆答30問(1問2点)の100点満点。
「シュヴァルツシルト半径」とか懐かしい単語を思い出しつつ、太陽の季節杯でもやらかした「グンダーセン方式」を「グンターゼン方式」と書く間違いを再びやらかして(ああ、あの時間違えたよな。あれ?どっちだっけ?と思いつつ、また間違えている方を引くという…)終了。
ベスト20、いや、ベスト30くらいに入っているかな?と思ってたらほぼその通り20位台と思しき位置につける。
いわゆるガチガチの難問大会以外では、ペーパーはコンスタントに抜けられるようになってきた模様。
・4○2×
上位2名には1○アドバンテージ。そのアドバンテージ組があの2人とは…。
「」「公理」を正解するも、「プリオン」を思い出せず仕方なく「狂牛病」と答えて1×。
後は、押し負けの嵐で敗退。考えてみれば、押した問題はすべて理系問題だ。自分が理系であることを思い出した。
・敗者復活
1○1×。人数が少なかったので変に慎重になったせいか、押し負けて1回戦敗退。
ペーパー結果発表が押したり、エクセルの点数表示のバグ?が頻発したりしたけど、なんだかんだで10分遅れで済んだのでまあいい方ではないでしょうか。
これを現役学生だけでやってのけたのだから、称賛に値すると思います。
問題は、ベタ多めなのが、個人的には(あくまで個人的には)残念だったけど。
個人的には、改めて自分の弱さを確認できました。ペーパーでは予選通過するけど、早押しでは予選敗退レベルだよなぁ…。
ここんところ、大会や例会以外でクイズに触れる機会がほとんどなかったし弱くなるのも当然か(もともとという話もあるが)。
こんなので終わる気はないので、もう少し奮起してクイズに本腰を入れようかと。

|

« 研修 | トップページ | お休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/47154493

この記事へのトラックバック一覧です: 一橋オープン:

« 研修 | トップページ | お休み »