« てくてく旅 | トップページ | 偏差値42からのイントロオープン »

2009年10月10日 (土)

five-star

「five-star」に参加。
・ペーパー
どう頑張ってもこれ以上取れそうにない…。昼休みには「1・2・さんきち」初体験。
結果、ラス抜け。早押しでのラス抜けは結構経験あるが、ペーパーでのラス抜けは初ではないだろうか。
正直、トップの点数を見て、結構余裕で抜けていると思っただけに衝撃。
・コース別
コース別選択権最下位のため、余っていたb(難問タイムレース)に回される。
案の定、地蔵で終了。が、地蔵の中のペーパー最上位が抜けていたので、あと1問筆記をとっていればという展開に(ちなみに自己採点では、筆記はあと1問とれていることになっていた)。
唯一チャンスだったのは、「アールブリュット」か。でも、「生の芸術」の脳内変換を誤って手が出せず。
(大会の帰り、新聞を読んでいたら、ジャン・デュビュッフェの記事があり、そこの「アールブリュット」の説明が…。もう少し早くこれを読んでたら取れたかもしれない。自分の遅読ぷりに嫌気がさす。)
・敗復
参加できず。正直、2R敗者は敗復に参加できないというのは、コンセプト上致し方ないとはいえどうなんだろうか。
(逆にいうと、今回疑問に思ったのはここだけ。)
隣にいた橙武者さんと愚痴りつつ観戦。

以降、恙無く進行し、決勝はAさんが圧勝。

|

« てくてく旅 | トップページ | 偏差値42からのイントロオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/47155524

この記事へのトラックバック一覧です: five-star:

« てくてく旅 | トップページ | 偏差値42からのイントロオープン »