« 英語と日本語で | トップページ | 羽生王将踏みとどまる »

2010年3月10日 (水)

棋界雑記

・昨日行われたC級2組順位戦。
金井恒太四段が山本真也五段に勝って自力昇級を決めました。
一方、すでに降級(引退)が決まっている有吉九段が村中六段に敗れて、加藤一二三九段以来史上2人目となる通算1000敗目を記録しました。
一見不名誉な記録なようにみえますが、長く現役を務めないと達成できない偉大な記録です。
(何より、負け数以上に勝っているわけで。)

・早くも女流名人位戦A級リーグが開幕。
今期は、千葉女流三段が産休のため休場となり9人でのリーグ戦となります。
(順位順に清水女流二冠、岩根女流二段、甲斐女流二段、斎田女流四段、本田女流二段、早水女流二段、石橋女流四段、上田女流二段、北尾女流初段)。
開幕戦の、石橋岩根戦は石橋女流四段の勝ちで、A級復帰初戦を飾りました。

|

« 英語と日本語で | トップページ | 羽生王将踏みとどまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/48108535

この記事へのトラックバック一覧です: 棋界雑記:

« 英語と日本語で | トップページ | 羽生王将踏みとどまる »