« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の38件の記事

2010年5月31日 (月)

トルコGP

ということで、F1マンデーを生視聴。
トルコGP。
レッドブルは禍根が残りそうな形でヴェッテルがリタイアし、ポールスタートのウェバーも3位に落ちる。
マクラーレンが1・2フィニッシュ(優勝はハミルトン)。
可夢偉は、最後チームメイトとの競り合いを制して10位入賞で、1ポイントを獲得。

可夢偉は(今までの日本人ドライバーと違って)やってくれそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休休

今日は年休をとって休み。朝から晩までInterFMを聞きまくる(「BARAKAN MORNING」から「The Wolfman Jack Show」まで)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

A(あ)5月例会

クイズサークルA(あ)例会に参加。
本日は総会があり、私は昨年度と同じ役職を担当することとなりました。
企画担当は、はんちょさん。
・ペーパー
結構好きな傾向なはずだが、難しく点が伸びない。
25点で8位。「リインカーネーション」を「リーンカーネーション」と書いて1点失ったのが痛い(てかずっとそれで覚えていた)。
・2○2×
・コース別
6つから3つを選択。
自分は、「君の名は」(問題はすべて人名。ファーストネーム付きの回答でポイントアップ)、「難問・奇問クイズ」、「漢字読めるけど書けない」(漢字や原語で書くとポイントアップの早押しボード)に参加。
「君の名は」
リオネル・メッシを思い出せず誤答するも、ポール・サイモン(アート・ガーファンクルとともに/)、ベン・バーナンキ(FRB議長)、フィデル・カストロ(キューバ)をファーストネームありで正解し、4位。
「難問・奇問クイズ」
つい押してしまった「小森田実」(中西圭三だと思って押したが全然違った)を誤答するも、「クリストファー・クロス」(「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」で知られる歌手)「奥山和由」(映画プロデューサ)と芸能問題2問を正解し、2○1×でフィニッシュ。5位。
「漢字読めるけど書けない」
ボタンは1回もつかないものの、「荒木経惟」(アラーキー)、「RENAULT」(フランスの自動車メーカー)、「capsule」(こしじまとしこと中田ヤスタカからなる音楽ユニット)などをつづり正解。5位。

8人抜けのところを7位で準決勝進出(他の準決勝進出者は、リック君、TAKUMIさん、ピウ君、島朗君、バーソ君、Uchidaさん、YONEYさん)。
これに敗者復活で復活した、dobbyさん、こっくんを加えた10人で準決勝を戦うことに。
・準決勝
5ポイントのアップダウンと、変則6○3×とに5人ずつ分かれる。各組2名が決勝進出。
私は、アップダウンを選択。
対戦相手は、リック君、バーソ君、Uchidaさん、dobbyさん。
早々にトンだバーソ君以外全員が4○で並ぶも、dobbyさん、Uchidaさんに正解され準決勝敗退。惜しかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

レンタル

ツタヤレンタル。
・ベスト/BOOM BOOM SATELLITES
・5 YEARS / 木村カエラ
・うれしくって抱きあうよ / YUKI
・三文ゴシップ / 椎名林檎
・IDOL / SPECIAL OTHERS
・GOOD MORNING / SPECIAL OTHERS
・PB / SPECIAL OTHERS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんべんだらり

いつもの土曜日。散髪に行ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

王位戦挑戦者決定リーグ最終一斉対局

今日は第51期王位戦の挑戦者決定リーグ最終一斉対局が行われます。
紅組は、佐藤康九段、渡辺竜王、広瀬五段の3人が3勝1敗で並んでおり、今日、渡辺広瀬戦が行われます。
ですので、渡辺広瀬戦の勝者がまず4勝1敗となり、佐藤康九段が松尾七段に勝てば2人でプレーオフ。敗れれば、渡辺広瀬戦の勝者が挑決進出となります。

白組は、羽生三冠、丸山九段、戸辺六段の3人が3勝1敗で並んでおり、今日、羽生丸山戦が行われます。
ですので、羽生丸山戦の勝者がまず4勝1敗となり、戸辺六段が橋本七段に勝てば2人でプレーオフ。敗れれば、渡辺広瀬戦の勝者が挑決進出となります。

この文章コピペで名前だけ変えれば完成ですよ。これまでは、同じような進行になっているということですね。
最終局どうなりますやら。

(追記)
結果は、以下のとおりとなりました。
● 渡辺明   vs 広瀬章人 ○
● 佐藤康光 vs 松尾歩   ○
○ 木村一基 vs 大石直嗣 ●
○ 羽生善治 vs 丸山忠久 ●
● 三浦弘行 vs 高崎一生 ○
● 橋本崇載 vs 戸辺誠   ○

これにより、紅組は広瀬五段が4勝1敗で優勝。白組は、羽生三冠と戸辺六段が4勝1敗で並び、日を改めてプレーオフが行われます。
羽生三冠以外があがってくれば、非常にフレッシュなタイトル戦となりますが、果たして。
(ちなみに、広瀬五段、戸辺六段ともに、現時点で深浦王位とは対局なしなので、どちらかが勝ち上がれば初手合いがタイトル戦となりそうです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

最悪

今朝の「音楽自由区。」の選曲が最悪だった。
ワンパターンのレゲエカバーばっかり。残す価値なしと判断し、聴き終って即消去。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

今後の予定

今後のオープン大会の予定をば。
5/29
第2回カルトQまつり【川崎市】
不参加。興味の持てるジャンルなし。
6/5
史上最強のクイズ王決定戦III【福岡市】
エントリ済。あとは、旅の手配をしなければ。
8/10
第5回若獅子杯【大阪市】
参加資格なし。
8/15
#quiz REAL ver2.00β~夏のタイムショック祭り~【川崎市】
未定。参加確率60%?
8/21
第15回女だらけのクイズ大会【渋谷区】
参加資格なし。
8/28
Sinker×Thinker~変化球問題最強位決定戦~【東京都】
未定。参加確率40%?
9/5
みまさかオープン【岡山市】
参加の方向。
9/18,19
10周年記念 第20回ISDオープン【新潟市】
未定。参加確率50%?
9/25
東工大オープン【東京都】
参加の方向。
10/9
SQLopen【松本市】
翌日次第。
10/10
A.O.D第二話【松本市】
京都に行くかどうか迷い中。
10/16
第3回久栗杯【川崎市】
参加の方向。
10/17
第3回ダブルスNo.1【川崎市】
参加の方向。相方が居ればですが。
10/31
マンガオブザイヤー2010【川崎市】
不参加。
11/6
第2回Mino-Tenオープン【大垣市】
参加の方向。
12/11
Three-Letter Code【東京都】
参加の方向。
2011/1/9?
賢押杯2011【?】
参加資格なし。
2011/2/12?
天4【東京都】
周りの状況次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

新聞より

今日の朝日新聞朝刊に有吉九段(将棋)引退のニュースよりも、藤沢初段(囲碁)のデビュー戦敗退のほうが扱いが大きい(しかもこっちだけ写真付き)…。
のはいいのだけど、おかげでこの間の日曜日のNHK杯(将棋)の結果がモロバレ。まだ見てないのになぁ。
(まあ、今の有吉九段が順位戦A級・竜王戦1組のバリバリトップ棋士である高橋九段に勝てるとは思わないのだけれども。)

記事によると、藤沢初段の初対局は竜星戦の予選とのこと。
竜星戦の予選の方式が分からないけれど、これ勝ってたらテレビで彼女の対局が見られたのかなあ…。

補足
・この間の日曜日のNHK杯で有吉九段が高橋九段と対局している。
規定により、勝ち残っている棋戦がなくなった時点で引退なので、自動的に有吉九段はNHK杯で負けていることが確定する。
・竜星戦は、CS「囲碁将棋チャンネル」を放送するサテライトカルチャージャパン主催の囲碁棋戦。
本戦は全対局が同チャンネルにて放映される。

余談
有吉九段はこれだけ取り上げられるのに、同じくらい実績のある大内九段の引退が一般的にまったく取り上げられないのはどういうことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

激変

午後6時くらいから急激に体調がおかしくなる。
1時間くらい堪えていたら、なんとか持ち直す。
午後8時から10時まで海外をつないで電話会議。なんとか、体調持ち直して良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

バナクラ5月例会

バナクラ例会に参加。
ユユイアユさん企画。
団体戦。チーム内で早押しの正解と誤答を繰り返してなかなか点が伸びず、最下位に沈む。
早押し正解:デニール、ボルシチ、水前寺清子
まさとさん企画。
全編テーマが東京。田舎もんにはキツイ。
ペーパー。23区問題をことごとく外す。100点満点の48点とかで6位。
3○2×。5人から3人抜け。相手の誤答にも助けられ、「練馬大根」「歌舞伎座」「桜坂」で2抜け。
上座。上位2名が準決勝進出。東京非在住・通勤・通学歴の長い順に並んでの上座クイズ。最初の順位がよかったおかげで、「東京ドリームス」の1問正解のみで勝抜け。
準決勝。ボードクイズ。正解数上位4人が決勝進出。形式を聞いた瞬間からいやな予感がしていたが案の定まったく答えられず。15問中3問正解で敗退。
敗者復活。東京をテーマにした多答問題に1つだけ解答し、決勝進出した4名が挙げなかったものを書けば+1ポイント。さらに単独正解であればボーナス1ポイント。
上位2名が決勝進出。
途中まで全然ふるわなかったが(NWAさんがいらっしゃるを失念して「青ヶ島村」(島嶼部にある東京都の町村)を書いてドボンとか)、最後の2問で、「ローマ」(東京都と姉妹都市となっている都市)と「東京エスムジカ」(「東京」で始まる音楽グループ)を単独正解し、4ポイントで2位タイに並ぶ。
3人で1○1×のサドンデス。なぜか問題は東京とは関係のない当日問題(!)。1人誤答をはさんで、「大下弘」を正解し決勝進出。
決勝。15ポイントのアタサバ。NWAさんの独り舞台。「鈴木俊一」を押し負けたくらいで何もできず敗退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

マイナビチャレンジマッチ

先日予選の抽選会が行われた第4期マイナビ女子オープンのチャレンジマッチが行われています。
これは、
・第1期~第3期までの予選すべてに参加し、すべて緒戦敗退している女流棋士
・公募の女性アマチュア
が、予選参加権をかけて争うというものです。
出場する女流棋士は、蛸島(室田・岩根・小野アマに負け)、山下(小野アマ・熊倉・鈴木に負け)、森安(藤田麻・中井・関根に負け)、植村(長沢・早水・安食に負け)、中倉宏(船戸・室谷由アマ(当時)・上田に負け)、鹿野(坂東・貞升・長沢に負け)、大庭(安食・長沢・香川に負け)、野田澤(北尾・竹部・成田アマに負け)の8人。
11人しかいないLPSAから5人も出場という現実が、何かを物語っている気はしますが、ともかくプロがどれだけ意地を見せられるか、見ものです。
(ちなみに、上記条件を満たしている、林、藤森は昨年度末に引退しているため、対象外。)
他には、里見女流二冠の妹(咲紀さん)、室谷由紀女流3級の姉(早紀さん)が出場しており、場合によっては姉妹対決もあり得る状況となっており、そこのところも注目です。てか、どっちも「さき」さん!

ルールは変則トーナメントで詳しくは省略しますが、3連勝もしくは4勝1敗で勝ち抜け。2敗した時点で失格となります。

結果、3連勝したプロはおらず、4勝1敗で中倉宏、鹿野、大庭の3人が公開予選進出を決めました。
なお、上にあげた2名はいずれも3連勝で予選進出を決めました。
が、里見さんは村田女流初段と、室谷さんは高群女流三段との対戦となり、姉妹対決はなりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

モナコGP

モナコGPをようやっと見終わる。
安定感抜群のウェバーに対して、ヴェッテルはどうも不安定。何なんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィーーーーーーーーー

定時早々に退社。帰宅後は、録音した「BARAKAN MORNING」を聞きつつ、「Wii Fit」やったり。
分かっていたことだが、タイミング系やバランス系が苦手。
ヘディング鍛えれば、反射神経よくなるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

女流王位戦第2局と女流王将戦

名人戦の余韻さめやらぬ中、本日は女流王位戦第2局が行われています。
(追記)
結果は甲斐女王の勝ちで2連勝。奪取まであと1勝としました。勢いが止まりません。

・女流王将戦の本戦トーナメント組み合わせが発表になり、1回戦はこちらの組み合わせとなりました。
カッコ内は、日本将棋連盟HP掲載分から集計した対戦成績。
(2000年6月以前のデータはなし。まあ影響がありそうなのは中井本田戦と山田斎田戦くらいか。)

岩根忍女流二段        vs    井道千尋女流初段
(1勝1敗)
竹部さゆり女流三段    vs    甲斐智美女王
(4勝2敗)
中井広恵女流六段    vs    本田小百合女流二段
(7勝3敗)
鈴木環那女流初段    vs    里見香奈女流二冠
(1勝0敗)
矢内理絵子女流四段    vs    室田伊緒女流初段
(1勝1敗)
竹俣紅アマ        vs    中村真梨花女流二段
(初手合い)
山田朱未女流二段    vs    斎田晴子女流四段
(1勝3敗)
貞升南女流1級        vs    上田初美女流二段
(1勝2敗)

注目の竹俣アマは、中村女流二段との対局。これは厳しいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

マイナビ予選組み合わせと名人戦第4局

・第4期マイナビ女子オープン予選の組み合わせが決定しました。
「勝ち上がり」には、今週末に行われるチャレンジマッチで勝ち上がった人が入ります。
(予選決勝は略)

1ブロック
山田朱未女流二段    vs    勝ち上がり
高群佐知子女流三段    vs    勝ち上がり

2ブロック
島井咲緒里女流初段    vs    本田小百合女流二段
早水千紗女流二段    vs    勝ち上がり

3ブロック
清水市代女流二冠    vs    船戸陽子女流二段
井道千尋女流初段    vs    勝ち上がり

4ブロック
室田伊緒女流初段    vs    鈴木環那女流初段
藤田綾女流初段        vs    勝ち上がり

5ブロック
熊倉紫野女流初段    vs    石高澄恵女流二段
松尾香織女流初段    vs    勝ち上がり

6ブロック
中村真梨花女流二段    vs    勝ち上がり
安食総子女流初段    vs    新藤仁奈アマ

7ブロック
関根紀代子女流五段    vs    勝ち上がり
渡辺弥生女流2級    vs    勝ち上がり

8ブロック
長沢千和子女流四段    vs    山田久美女流三段
里見香奈女流二冠    vs    勝ち上がり

9ブロック
岩根忍女流二段        vs    竹部さゆり女流三段
貞升南女流1級        vs    勝ち上がり

10ブロック
久津知子女流初段    vs    山口恵梨子女流初段
村田智穂女流初段    vs    勝ち上がり

11ブロック
中井広恵女流六段    vs    勝ち上がり
北尾まどか女流初段    vs    中村桃子女流1級

12ブロック
室谷由紀女流3級    vs    勝ち上がり
中倉彰子女流初段    vs    小野ゆかりアマ

注目ポイント
2ブロック:島井、本田、早水が2年連続で同ブロックという偶然!
6ブロック:安食新藤戦は、この間の女流王将戦予選と同じ組み合わせ!(その時は、安食の勝ち)
7ブロック:渡辺、これは昇級のチャンスか?
8ブロック:里見、さすがにこれは大丈夫か?
12ブロック:室谷はここで1勝すれば2級昇級&正式な女流棋士になれます。重要な一番の相手は誰になるか。

・名人戦第4局
結局、羽生名人が勝って4連勝で名人防衛を果たしました。
1戦1戦は熱戦だったと思うのですが、結果だけを見れば羽生名人の圧勝ということになってしまいました。

これで、三浦八段の対羽生戦の連敗は14(でしたっけ?)に…。

ちなみに、今度の日曜日のネット将棋最強戦の対局もこの組み合わせとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

名人戦第4局

名人戦第4局。
羽生名人が4連勝でタイトル防衛なるか、三浦八段が踏ん張って名人戦初勝利となるか。注目です。

BSの解説は、当初森内九段でしたが、身内のご不幸のため、杉本七段に変更になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

特に書くことがない。モナコGPのQ1を見ていたら寝落ちした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

群Q例会

群Q例会に参加。
N君企画。
1R:
ペーパー。難問ぞろいで50点満点中15点しか取れず(それでもペーパートップだった模様)。
「鶴八鶴二郎」を、「つるは『し』つるじろう」と書くボーンヘッドも。
2R:
いわゆる「歌え」。5○積むも、歌って正解したのは1問のみで3位。
(◎ダイヤモンド、○バラライカ、ジュリエット、仮面、ウニ)
3R:
クイズグランプリ形式。ただし、ジャンルが濃い。
結局、難読の「おび」(飫肥)で10ポイント獲得したのみで、圏外。
「ダージャー」(大家)を押し負けたのが痛い。
4R:
早押しボードに、(昔の)ヘキサゴンの要素を加味したもの。
12問中、早押し正解1問、ボード正解1問のみにとどまり4位。
(◎雪国はつらつ条例、○NSP)

8人中4人が決勝進出だったが、あえなく予選落ち(次点?)。
決勝は7○3×で、最終的に6○積んだfa1さんが優勝。

他には、語源100問や森屋杯を使った企画など。

終了後は、「どん」ではなく「けん」。
カレーの誘惑に負けて、終了時点にはグロッキー状態に。

やっぱり帰ってから、「Wii Fit+」には手がつけられず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD購入

例会参加の前に、高崎タワレコでCDを物色。
ひさびさに邦楽のみで4枚購入。

・ことのは/小谷美紗子
・the Surface ep/the band apart
・THERE’S NO TURNING BACK/THE BAWDIES
・cacoi/サトウヨシアキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

導入!

「Wii Fit+」ようやく導入開始。
とりあえず、ダイエット目標も決まりトレーニングも開始しましたが、
早速明日は出来そうにない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

2か月連続失敗

TOKYO FMでは、月1回朝5時台に「音楽自由区。」をつぶして石原都知事の番組が放送されるのですが、
今朝がそれにあたったようで、2カ月連続でこの時間帯の「音楽自由区。」の録音に失敗。

FM群馬に切り替えればいいと分かっていたのですが、機を逸してしまった。
とりあえず、来週からデフォルトでFM群馬から録音するようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

スペインGP決勝

スペインGP決勝。PPスタートのマーク・ウェバーが危なげなく走り切って優勝。
スペインGPでは、10年連続でポールポジション獲得者が優勝しているようです。

最後の最後に、2番手につけていたハミルトンがトラブルに見舞われ後退し、地元のアロンソが2位。
フロントロースタートながらも、最後スローペースを余儀なくされたヴェッテルが、シューマッハをなんとか振り切って3位。
可夢偉は12位で今シーズン初の完走となりました。

今週末はモナコGP。レッドブルの圧倒的な速さがモナコでも見られるのか、注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女流王位戦開幕

女流王位戦5番勝負が北海道で開幕しました。
ここ最近、清水石橋戦が続いておりましたが、今回は清水甲斐戦というタイトル戦では初めてとなる新鮮な顔合わせとなりました。

ご存知の通り、甲斐さんは今年、マイナビ女子オープンで初タイトルを獲得したばかりで波に乗っております。
一方、清水さんは今年、女流名人位戦で里見さんに3連敗でタイトルを奪取されています。
ただ、清水さんも今年度に入ってからは3戦全勝と強さを見せております。

ここで甲斐さんがタイトル奪取するようだと、本格的に世代交代というか甲斐時代到来の予感がしますが、果たして。

結果、甲斐女王の先勝となりました。粘り勝ちといった印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

どうしよう…

「A.O.D」と「太陽の季節杯」、どちらに行こうか。
今のところ、正直「A.O.D」寄りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

スペインGP予選

スペインGP予選。とにかくレッドブルの圧勝(PPはマーク・ウェバー)。可夢偉はQ2最後の1発でQ3に滑りこんで10番手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

しんどい

朝からずっと体がだるい。正直、座っているのもやっと状態だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

掘り出し物

散歩ついでにBOOK OFFに寄ると、羽生さんが七冠達成した時の将棋世界特別号なるものを発掘。
ホクホク気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故だろう

なんだか知らないが、午前5時過ぎとかに目が覚めてしまう。
さすがに、午前中、午後と昼寝。さらに、夜は11時前には寝てしまった模様。
今日、AmazonからWii Fit Plusが届いたのだが、触ることなく1日終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

キャンセル

当初予定していた魯鈍例会は体調があまり宜しくないため、キャンセル。
GWにたまったテレビ&ラジオの消化&ゆっくり静養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

名人戦第3局

名人戦第3局2日目。今度は忘れずに録画。
白眉は、8時50分からの10分間中継における緊迫感の半端無さ。

結果は周知の通り、羽生名人の勝ち。3連勝となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慎重に

体調が宜しくない。ウォーキングは中止で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

やってしまった

思いっきり、名人戦第3局の中継を録り損ねるorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調悪化

連休明け初日。午後から体調悪。微妙な悪寒が続く中、なんとか8時まで仕事。
(熱は37度弱で大したことは無いのんすけどね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ひぃー

家でひたすらDQ9。やりこみ要素の果てしなさに頭がクラクラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

烏例会

烏例会に参加。
フリバである程度人数が揃ったところで、まずはE駒市民君ペーパー。
最近触れることが少ないが、ちょうどいい感じの難易度。33点で4位タイ。
続いて今回のメインであるところのzukaさん企画。
1.ペーパー
19問正解。凡ミスがひどい。最後のダーツ問題もまったく見当違い。
2.3○2休
ペーパー順位順に組み分け。なので、相手がエグい。なんとか2連答して追いすがるも、抜けならず。
(○:ベクレル、曲水の宴、×:メフメト2世)
3.EQIBEN
EQIDENのアレンジ企画。出番なし。
4.コース別
最激戦区に放り込まれ、本名からキャパを正解したのみで終了。
(○:ロバート・キャパ、×:「断層」(第1回H氏賞))
5.砦
2チームによる対抗戦。3人抜きするも最後はジャンケンで負け。
最後は、アンカー対アンカーまでもつれ込むも、最後は相手チームの誤答で勝利。
「うっかれ!」
(○:シュバルツシルト半径、リュリ、テリア、ステンレス、酒井田柿右衛門)

これまでの成績の上位6人が決勝進出。もちろん入るわけなく。
6.決勝
7○3×。ポリフォン君が優勝。

早押し問題は、どちらかというと初期学生系に近い感じで、若い人には難しいと感じたかも。
個人的にはこれくらいの難易度がちょうどいいので、非常に楽しかったです。その割には成績は振るわなかったですが。
それにしても、この難易度で優勝するとは強いなあ。>ポリ君

参考記録(フリバ)
○:leap year、飛び石連休、アッバス・キアロスタミ、うどん、推古天皇、ジャッキー・ロビンソン、シルクドゥソレイユ、南部忠平、シルヴィ・バルタン、フェリックス・クライン、土門拳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

早押王/新人王

西日本早押王/新人王に参加(新人王ではスタッフ)。
まずは自分の成績を。
・第1セット
3○0×。サドンデスになるも誤答で負け。5位。(○:蕨市、互先、総合司会)
・第2セット
2○1×。負け。6位。(○:負けないで、カドリエンナーレ、×:高倉健)
・第3セット
2○1×。「アルゴ座」を思い出せず負け。これを正解していれば勝ちでした。9位。(○:本歌取り、カーペンターズ、×:アルゴ座)
・第4セット
7○0×。3抜け。(○:松田優作、メルセンヌ素数、ウェーバー、秒、ゴーヤ、ロミロミ、イヴン・バットゥータ)
結果:1勝3敗
・アタック25分
最終セット全然付かず。負け。+10ポイント(8○1×)。
○:THE、井上ひさし、しんぶん赤旗(以上第1セット)、ハッピーターン、くるわ話、三段跳び、ドリー(以上第2セット)、栄冠は君に輝く(第3セット)
×:水戸市(第2セット)

やっぱり圧倒的に手数が足りない。というか、2番手(推定)多すぎ。&勝負弱い。
これだけ大人数になると、誰かが知ってて、その人に押し負けるんだよなあ。
あとやっぱり無茶な押しが増えるよね。
だから、形式として優れてはいると思うし、勝つ人は強いとは思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

また反則

○ 貞升 南 早水千紗 ● 女流王将戦 予選・反則
何があった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »