« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の33件の記事

2010年6月30日 (水)

ふぅ

どんより眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

ヨーロッパGP予選

サッカー観戦の合間を縫ってヨーロッパGP予選を観る。
ヴェッテッルがPPで、レッドブル1・2。3位にハミルトン。
メルセデスはどうしたんだろう。シューマッハとともに、ロズベルグもQ2落ち。
単純にコース特性の問題なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

どうしたものか

最近、フリー走行を見なくなった。見ても、倍速&ながらであんまり意味がないので。
やっぱり、NEXTが見られないのは痛い。
てか、ONE、TWOの契約を続ける意味がどんどん希薄になってるなあ。
「GCCX」と「F1マンデー」と「グランプリニュース」と「NO TIME将棋」。
あっ、結構ある…。
ちなみに、ヨーロッパGPは予選を見てる最中に寝落ちしました(Q2の結果記憶なし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

バナクラ6月例会

バナクラ例会に参加。げべおさん企画。予選企画で勝つと☆がプラスされる。
・負け残りクイズ
1回負け残るも、「ソワレ」を正解し脱出。
・ペーパー
100問の3択ペーパー。マークミスや知識不足でぽろぽろ落として70点。トップはhantenさん(75点)。私は、ham帽さんと並ぶも、年齢差で2位。
・ジャンル落札クイズ
12ジャンル×5問が出題されるが、解答できるのはその形式を落札した上位4人(ボーダー上同点はセーフ)のみ。
「ビジュアル」で地蔵、「織田信長」で1×だったが、「ニュースキャスター」で4○、「計算」で2○を稼ぐ。
・団体戦
早押しクイズとヒントでピント風のn分割クイズがあわさった形。
早押し正解時に、ヒントクイズも正解すると得点が倍に。
うまいこと、上記ルールが活かせるかたちとなり、4組中2位。
・準決勝
早押しクイズ。正解すると☆+1、誤答すると☆-1。
2○1×で、☆+1にとどまり、まさとさんと3位タイとなるも、1○1×サドンデスで、難易度の変化についていけず敗退。
・大準決勝
これまでの早押し正解数を減らしていく形式。これまでに19○していて、敗者中トップの私は絶対不利。てか無理。
不貞腐れつつ、5○するも、当然駄目。

頑張ったことが無になるのはまだいいが、頑張ったことが確実にマイナスになる形式はちょっと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

在宅観戦

結局明日の準備&外が雨のため、外出せず。

棋聖戦第3局は羽生棋聖が勝って3連勝防衛でした。
これで、名人戦に続いての2連続ストレート防衛となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

まとめ

棋戦状況まとめ。
・竜王戦(渡辺明竜王)
決勝トーナメント進出者が出揃う。
丸山九段、松尾七段、羽生名人、久保二冠、郷田九段、藤井九段、三浦八段、阿久津七段、村山五段、戸辺六段、中村太四段の11人。
・名人戦・順位戦(羽生善治名人)
順位戦各組が開幕。A級は、森内九段、丸山九段、渡辺竜王、久保二冠が先勝。
・王位戦(深浦康市王位)
挑戦者決定戦で羽生名人を破った広瀬六段が深浦王位への挑戦を決める。
・王座戦(羽生善治王座)
挑戦者決定トーナメント進行中。三浦八段、深浦王位、藤井九段、青野九段が準決勝進出を決めている。
・棋王戦(久保利明棋王)
挑戦者決定トーナメントが開幕。
行方八段、畠山鎮七段、屋敷九段が2回戦進出。1回戦残りは、松尾七段対阿部八段戦。
2回戦からは、A級、タイトルホルダーに、予選を突破した矢倉六段、佐藤秀七段、森下九段、稲葉四段、窪田六段、中田宏八段、糸谷五段、広瀬六段が加わる。
前期ベスト4入りした、佐藤康九段、山崎七段、杉本七段、橋本七段は3回戦からの登場。
・棋聖戦(羽生善治棋聖)
5番勝負が進行中。第2局を終えて、羽生棋聖が2連勝。第3局は明日行われる。
それとあわせて、次期1次予選も進行中。現時点で、村田顕四段、松本六段、上野五段、大石四段、平藤六段、長沼七段、横山五段、藤原七段、澤田四段、脇八段、田村六段、菅井四段、山本五段、豊島五段、阿部健四段、大平五段、村山五段、勝又六段、中座七段、岡崎六段、長岡四段、西川和四段、西尾五段、塚田九段が勝ち上がっている。
なお、女流枠では、里見女流二冠が矢倉六段に勝利するも、2回戦で菅井四段に敗れている。
・王将戦(久保利明王将)
一次予選突破者が続々決まっている。飯塚七段、北浜七段、戸辺六段、屋敷九段、山崎七段、阿部八段、杉本七段が突破。残るは、鈴木八段、先崎八段の勝者のみ。こちらの対局は今日行われている。
・ネット将棋最強戦
1回戦が終了。森内九段、佐藤康九段、渡辺竜王、羽生名人、前回優勝の山崎七段、藤井九段、広瀬六段、久保二冠が2回戦進出。
27日に行われる2回戦第1局は、藤井九段山崎七段。
・将棋日本シリーズ
開幕。1回戦第1局の久保二冠対郷田九段戦は、郷田九段の勝ち。次局は丸山九段対山崎七段戦が26日に行われる。
・新人王戦
ベスト8が出揃い、昨日行われた佐藤天五段対加來アマで、加來アマが勝ってベスト4一番乗り。
他のベスト8進出者は、豊島五段、西川四段、及川四段、阿部健四段、澤田四段、菅井四段。
・NHK杯
1回戦が進行中。
・銀河戦
ブロック戦が大詰めを迎えている。
これまでに、櫛田六段、橋本七段、行方八段、山崎七段、中村太四段、糸谷五段、野月七段が決勝トーナメント進出を決めている。
・マイナビ女子オープン(甲斐智美女王)
先日行われたチャレンジマッチでは、プロは8人中3人が勝ち残り(中倉宏女流二段、鹿野女流初段、大庭女流初段)。
7月18日に予選一斉対局が行われる。
・女流名人位戦(里見香奈女流名人)
リーグ戦進行中。A級では、清水女流王将、斎田女流四段が3連勝。甲斐女流二冠が2連敗、前期プレーオフ進出の岩根女流二段が3連敗。
B級では、矢内女流四段が3連勝、中井女流六段、室田女流初段が2連勝(次戦は、中井室田戦)。長沢四段が2連敗、前期A級の井道女流初段が3連敗。
・女流王位戦(甲斐智美女流王位)
5番勝負終了。甲斐女王が3勝1敗で女流王位奪取で女流二冠に。
次期の女流王位リーグは、清水女流王将、石橋女流四段、中井女流六段、上田女流二段、矢内女流四段、岩根女流二段に予選勝ち上がり者を加わるかたちに。
・女流王将戦(清水市代女流王将)
予選終了。本戦トーナメントが進行中の模様。囲碁将棋チャンネルでの放送は8月スタートか。
本戦トーナメント進出者は、予選シードの上田女流二段、岩根女流二段、矢内女流四段、里見女流二冠に加えて、
予選で、松尾女流初段に勝った甲斐女流二冠、山田久女流三段を破った中井女流六段、渡辺女流2級を破った斎田女流四段、高群女流三段と畑中アマを破った竹部女流三段、船戸女流二段を破った本田女流二段、小野アマを破った中村真女流二段、植村女流三段と室谷女流3級を破った山田朱女流二段、石高女流二段と安食女流初段を破った鈴木女流初段、野田澤女流1級を破った室田女流初段、久津女流初段と石橋女流四段を破った井道女流初段、早水女流二段と中村桃女流1級を破った貞升女流1級、北尾女流初段と山口女流初段を破った竹俣アマ。
(ただし、竹俣アマ対中村真女流二段戦は、中村真女流二段が勝っていることが報道済み。)
・倉敷藤花戦(里見香奈倉敷藤花)
トーナメント進行中。上田女流二段、矢内女流四段、岩根女流二段、村田女流初段、中井女流六段、本田女流二段、山口女流初段がベスト8進出。
ベスト8残り1枠には、中村真女流二段対甲斐女流二冠の勝者が入る(こちらの対局は、6月30日に行われる)。

明日は、棋聖戦第3局の解説会に行こうかどうか迷い中。とりあえず、日曜の準備が完了しないことには…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観戦

午前3時29分にタイマーをセットして、サッカー観戦。やっぱりスポーツは生で見るに限るね。
おかげで今日異常に眠いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

あの人じゃないけど

別に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

なんだか

先日借りた神聖かまってちゃんのアルバムを聴いてみた。
うーん…。

まだこれからのバンドかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

これは!

今朝の「音楽自由区。」の選曲が良い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

借りた

TSUTAYAでレンタルしたCDを絶賛リッピング中。
「THE BEST」安藤裕子
「89-09 THE BOOM COLLECTION」THE BOOM
「風と凪」熊木杏里
「OKRA」 佐藤竹善
「INDIGO」佐藤竹善
「spiral move - TELEGENIC 2」SPIRAL LIFE
「友達を殺してまで」神聖かまってちゃん

最近、アンテナの指向性が邦楽に向かなくなってきているので、あえて踏み込んで冒険してみました。
まだ未聴ですが、どうだろうか。(あっ、最後のやつのことね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

A(あ)6月例会

A(あ)例会に参加。
ペーパー
まあ、落とすこと落とすこと。福岡でもこんな感じだったなあ…。
早押しは、誤答ペナが甘いこともあり、全体的に荒れ気味。そんな中なんとか踏ん張るも、次々点で予選敗退。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

ワールドカップ

サッカーワールドカップ日本オランダ戦を観戦。
結果はともかく面白い試合でした。

正直、日本がこれだけ面白い試合をやれるとはビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

既成仙台2曲(違)

棋聖戦の第2局が「ホテルニュー淡路」で開かれています。

やはり、関西人としては、どうしても節をつけて歌いたくなってしまいますね。
「♪ホテル ニュー あーわーじー」

んなことはどうでもいいとして、羽生が連勝でタイトル防衛に王手をかけるのか、深浦が1勝を返してタイとするのか。
早くも正念場です。

結果、羽生連勝で、防衛にあと1勝としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

女流王位戦第4局

女流王位戦第4局が行われました。
これまで2勝1敗と女流王位奪取にあと1歩と迫っていた甲斐女王が勝ち、女王・女流王位の二冠を達成しました。
逆に清水さんは女流王将の一冠に後退。本格的な世代交代を思わせる女流王位交代劇でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ショッキングなニュース

名古屋市に本社を置くFMラジオ局「愛知国際放送」(RADIO-i)が、9月30日をもって放送を終了し閉局するとのこと。
昔、FM東海→FM東京とか、三重のAM局が東海ラジオになったとかいうのはあったけど、県域局の完全なる閉局は初。

確かに編成見ていてもよくもっているなあとは思ってはいたのですが、いきなり閉局とは…。

FM Northwave(北海道)、CROSS FM(福岡)、Kiss-FM KOBE(兵庫)、FMCOCOLO(大阪)、LOVE FM(福岡)
といったあたりが経営難のなか、なんとか放送を継続させようとしている中、あまりにも潔い(?)決定に唖然。

なんとかこの決定が覆らないものでしょうかねぇ。

個人的には帰省時の近鉄電車内では基本、RADIO-iでした(新幹線では、新幹線内放送により聴けない)。
音楽中心で、夜にはジャズそして洋楽が(ほぼ)ノンストップで流れ、落ち着いた雰囲気をもったラジオ局でした。
この放送が聴ける名古屋地域の人を羨ましく思ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

わいわい

祝、珠久ちゃんご成婚!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ワールドカップ

ご多分にもれずサッカー観戦(一応、日本以外の試合も出来うる限りは観戦しているのだけどね)。
内容、結果云々は、どこでも書いてあるので略。ハラハラドキドキで想像以上に面白い試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

深浦広瀬戦

最強戦。深浦広瀬戦。王位戦でも戦うこの2人。
戦形は、先日の王位戦挑戦者決定戦と同じく振り飛車対居飛車の相穴熊となりました。
やはり、この戦形では(以下略)、広瀬六段が勝ちました。

果たして2日制のタイトル戦ではどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタック

アタック25。昨年11月~今年3月くらいまでを一気に視聴。
普通に押し負けまくり。
年間戦の第1ステップのボーダーくらいは発表してほしい(私は11点でした。普通にショボイ)。あと最後の問題は5秒では無理!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

失敗続き

昨日の音楽自由区。後半部分の録音に失敗(例の切り替え作業未実施のため)。
ウィークエンドサンシャインの前半部分の録音に失敗(先週録音設定OFFにしたのを戻し忘れ)。

年か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

王位戦挑決

王位戦挑戦者決定戦。羽生名人対広瀬五段。
羽生名人が勝てば、棋聖戦とのダブルタイトル戦(いわば12番勝負)に、
広瀬五段が勝てば、初のタイトル挑戦となります。

広瀬五段の得意な振り飛車穴熊に、羽生名人が受けてたって相穴熊となりました。
やはり、この戦形では一日の長があったのか、広瀬五段が勝って、タイトル戦初挑戦となりました(これによって、六段に昇段)。

ちなみに、今度の日曜日に行われるネット将棋最強戦は深浦王位対広瀬六段で、奇しくも王位戦7番勝負の前哨戦となり大いに注目されるところです(ちなみに、この最強戦が初手合い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休養日

年休取得日。例によってInterFM聞きまくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

明日から3連休~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

第69期順位戦昇級者予想

もう開幕してしまいましたが今期の順位戦の昇級者予想でも。
ちなみに前期の的中は、B1の久保、C1の飯島、C2の豊島の3人のみ的中でした。果たして今期はいかに。

A級
◎ 森内俊之九段
○ 久保利明二冠
▲ 渡辺明竜王
毎回苦戦する昇級者組ですが、今回はやってくれそうな気がします。
が、本命は森内九段。そろそろ6期目を期待したいのですが。

B級1組
◎ 深浦康市王位
○ 松尾歩七段
▲ 山崎隆之七段
ここは佐藤深浦で鉄板といいたかったのですが、第1局で双方敗れるという波乱の出だし。
最近の佐藤九段の調子を考え敢えて外してみました。

B級2組
◎ 阿久津主税七段
○ 野月浩貴七段
▲ 先崎学八段
もういい加減、阿久津七段が上がるでしょう。中黒大本命です。

C級1組
◎ 広瀬章人五段
○ 宮田敦史五段
▲ 片上大輔六段
王位戦挑決進出で順位もいい広瀬五段が本命。全勝もあるかと。
豊島五段は初戦で負けて早くもピンチ。

C級2組
◎ 佐藤和俊五段
○ 糸谷哲郎五段
▲ 横山泰明五段
注 佐藤紳哉六段
糸谷五段はC2の格では無いはずなのですが、そこまで強力には推せないかな。
ただ、目立った存在が少ないように見えるので、今期はチャンスか。
(ここだけ昇級者3人なので4人まで予想)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

第81期棋聖戦第1局

棋聖戦開幕!
第1局は角代わり腰掛け銀の定跡形に進み、羽生棋聖の先勝となりました。
1日制らしいスピーディーな展開となりましたが、挑戦者の深浦王位にとっては残念な滑り出しとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

勉強

福岡での惨敗をうけて、せめて自分のメルマガで取り上げたネタだけでもきちんと覚えたいと思い当たり、書き出してみる。
まずはこれからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

福岡2日目

朝、博多駅前で豚骨ラーメンを食す。
ひたすら福岡市内を散策(海のほうに出てみたり、天神をうろうろしてみたり)。
昼、一風堂でつけ麺を食す(1日2回豚骨には踏み出せず)。
夕、飛行機で羽田に返り、JRで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

史上最強のクイズ王決定戦III

朝5時起床し、飛行機で福岡に。「史上最強のクイズ王決定戦III」に参加。
ペーパー敗退。福岡まで来て何やってんだと、大いにへこむ。
自己採点では通過してるはずだったのだが、どこか間違っていたようで。
どうやら次々点だった模様。

敗者復活も1○つけるも、あっという間に抜けだされて敗退。
○:辻井伸行
×:栃木県(鹿沼市があるのは?で茨城県と回答)

終了後は飲み会。クイズ関連の飲み会はかなり久々。ここには書けないような話が多過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

寝ず

明日に備えて早く寝なきゃと思いつつも、いつの間にかてっぺんをこえていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

テレビ囲碁世界戦

テレビ囲碁世界選手権の決勝に結城聡九段(NHK杯)が勝ち残っていると知る。
というのは、日本棋院および関西棋院所属の棋士が本大会の決勝に進むのは5年ぶり。
最近は、中国・韓国勢に押され、世界戦では日本選手は惨敗状態が続いていました。その中での決勝進出ということで、急きょ今日の決勝を録画鑑賞。
といっても、碁の内容は分からんちんですが。
途中結城九段がよいところがあったようですが、中国の孔傑九段の優勝。大会2連覇となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

女流王位戦第3局

清水女流王位に甲斐女王が挑戦する第21期女流王位戦第3局が本日行われています。
甲斐女王はこれまで2連勝で、今日勝てばタイトル奪取&二冠達成となります。清水女流王位は1勝を返せるか。

結果、清水女流王位の勝ちで、踏みとどまりました。
徳島のみなさんよかったですね(第4局は6月17日に徳島で行われる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

王位戦プレーオフ

第51期王位戦の白組プレーオフ。羽生善治三冠対戸辺誠六段の対局が本日行われています。
この対局の勝者が、紅組優勝の広瀬章人五段と争う挑戦者決定戦に進出します。
ちなみに、対戦成績は戸辺六段の1勝0敗。今期王位戦リーグで、相振り飛車の将棋を戸辺六段が制しています。
今回は、居飛車対振り飛車の超急戦となった模様。
結果、羽生三冠の勝ちで、挑戦者決定戦に進出となりました。
壁は厚い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »