« 竜王戦第1局 | トップページ | 第3回ダブルスNo.1 »

2010年10月16日 (土)

第3回久栗杯

第3回久栗杯に参加。
・ペーパー
前半の昔よく聞いた系の問題しか答えられずに10~11点くらい。さすがにペーパー落ちはないがやや不甲斐ない成績。
・3○2×早押し
勝ち抜けが出るたびに下位が失格になるという久栗杯ではお馴染みの形式。
父もカーリング選手であった女子カーリング選手を問う問題で、勘一発で「近江谷安菜」(漢字再確認要)を正解。
(あとで、コンモリ問題集をみると、その父親を問う問題があった…。)
そのあと、沈黙が続くも、なにやら楽曲名を問う問題が出てくる。
「初めて振付がどうたらこうたら」で思い当るところがあり、「岡本真夜の楽曲」というところで確信しボタンを押す。
そして、押してから後振りに何が出るかを気づいて、「そのままの君でいて」を正解。
結局、2○で終わるも、展開にも恵まれてまさかの3R進出。
ちなみに、3R進出者の中でペーパー順位は圧倒的最下位ですが。
・3R
コース別選択権は当然なく、早ボにまわされる。まわりはコンモリな方ばっかり。
坂東真理子だと思ったら違って(正解は斎賀富美子)押し負けラッキーだったり、片岡球子(「面構え」の人まで出てきたのだが肝心の名前が…)が思い出せなかったり、なぜか伊藤完寿の名字だけが思い出せなかったりで、結局正解できずに敗退。

|

« 竜王戦第1局 | トップページ | 第3回ダブルスNo.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/50438443

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回久栗杯:

« 竜王戦第1局 | トップページ | 第3回ダブルスNo.1 »