« アイコマン | トップページ | AfroCubism »

2010年12月11日 (土)

Three Letter Code

「Three Letter Code」に参加。
昨年より人数増&面子が濃くなった模様。といってもペーパー落ちは無し。
・ペーパー
漢字以前に問うている事象を思い出せない状態(口蹄疫とか)。
漢字の方も、基督教の「基」が出てこなかったりでもうダメ。
下位から数えた方が早そうな成績。がっかり。
・2R 3○2×
シードの6人を除いた全員をペーパー順に基づいて6組に分けての早押しクイズ。各組5人が勝ち抜け。
ただし、組内最上位には2○、2位には1○のアドバンテージが付く。
前回は、1○アドバンテージだったんだけどな…。と不貞腐れつつクイズスタート。

まったく、ボタンが付かない。途中なんとか「魔界村」を正解したもののあっという間に残り1人に。
この時点で自分以外で○を持っている人がいなかったのである程度気楽ではあったが。

次の「三千院」を問う問題で、「女、ひとり」と聞いて「京都慕情」を思い浮かべて、訳が分からなくなるものの(この問題は誰かが押して誤答)、
読みきり後でなんとか思い出した「前相撲」と、関西人御誂え向きの「桂小枝」を連答して、ラス抜け。

・3R コース別
早押しと早押しボードとボードに分かれる。
前回、ボードで痛い目にあったので、「早ボ→早押し→ボード」と選択。
が、第1希望が通らず早押しに回ることに。(てか、第1希望が通らなかったのは自分だけ?)
んで早押しに参加。
いわゆる「パラシュートリミット」の形式なのだが、まったくボタンが付かずに地面すれすれまで行く。

そこで「鷺沢萠」を正解し1度はもちこたえるも墜落。
(あとは、途中で「経県値」をボード正解したくらい。)

第1希望だった早ボはまったく分からず。ボードのほうが勝負が出来る(勝っていたかも?)という、またもやコース選択ミス…。

|

« アイコマン | トップページ | AfroCubism »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/50438776

この記事へのトラックバック一覧です: Three Letter Code:

« アイコマン | トップページ | AfroCubism »