« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の36件の記事

2011年1月31日 (月)

乗り換え

試用期間を経て、Radiko録音ツールを「Radiko Recorder」に本格乗り換え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆったり

年休を取得。とにかく家でのんびりぐったり過ごす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

女流名人位戦第2局

思い立って、千葉県野田市にお出かけ。もちろん、女流名人位戦第2局の大盤解説会のため。
事前予約があったらしいが、私はしておらず、誰でも見られる臨時大盤解説会のほうを見に行く。

勘違いでバスを1本乗り過ごしたりして、定刻ちょっと過ぎに現地着。
(バスを降りたら、向こうから斎田女流四段が歩いてきて、ビビる。)

臨時大盤解説会に到着。解説会では、青野九段、谷川女流四段、斎田女流四段、竹部女流三段、渡辺女流2級といった面々が登場。
解説会の合間に、関根金次郎生家や、近くの日枝神社を散策。
んで、次の一手クイズのとある1回に正解(どうせ正解が多そうな手だったので、他の手をいろいろ考えようとしたが無かったので結局それにした)、
なんとここで籤当選。渡辺2級に名前を呼んでもらえず(今まで自分の名前が読んでもらえなかったことってなかったんだけど…)、
ズッコケながらも商品ゲット。

そんなかんなで、対局のほうは、中盤まで清水女流六段が優勢に進めるも逆転で里見女流名人の勝ち。
対局後は、「本」解説会のほうになだれこみ、両対局者を出迎える(ちなみに、「本」解説会のほうは、解説が立会人でもあった豊川七段、聞き手が藤田女流初段)。

・こぼれ話
藤田女流初段がさらに痩せたような気がする。
赤ちゃんをおぶった古河女流二段が登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

Toumani Diabate

Amazonで、Toumani Diabateのアルバムをまとめて注文。
(他にも、「もじぴったんWii」を購入し、aikoのベスト盤初回限定盤2枚と「F1 2010」のDisc 4を予約。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってもうた

午後9時からのSkypeの予定を寝飛ばす(気づいたら午前0時前)。
さらに、アジア杯決勝があることをすっかり忘れ、リアルタイムで見られずorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

休場

連盟HPで、熊倉野田澤戦が不戦になっているのを見て、ああ本当に熊倉さんは休場したんだなと実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

復活

昨日十分に寝て復活。普通に仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

寝る子は育つ

給料日で定退日。昨日、サッカーで寝不足だったので、てっぺん前に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

ついつい

サッカー観戦(アジア杯日韓戦)。結局最後まで見てしまう。確かに審判は微妙ではあるが、それは両者にとってそうであったように思う。
兎に角、あの結果で文句は言わせん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

体調

昨日は風邪引き気味で大変だったが、何とか持ち直して出社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

女流棋戦2局

・今期の女流名人位戦5番勝負は、里見女流名人の地元島根県出雲市で開幕。
第1局は、先手となった里見女流名人のゴキゲン中飛車となり、里見女流名人が先勝となりました。

・女流最強戦。2回戦第1局は、中井女流六段対室田女流初段。
じわじわと優勢を拡大した中井女流六段が、途中のPCダウンにもめげずに勝利。準決勝進出を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナクラ1月例会

バナクラ例会に参加。
今回は、5人の企画者によるオムニバス的例会。
・かつひとさん企画
茨城県関連の問題が出題される。クイズハンター形式。自分は後半に参加だったが、さっぱり。
実質1○2×で、正解したのも茨城県に全く関係のない「いちき串木野市」(つくばみらい市、かすみがうら市とともに6文字表記の都市)…。
・こーたろーさん企画
イントロ。曲名の文字数が点数となる。
「Lucy In The Sky With Diamonds」や「別れましょう私から消えましょうあなたから」「恋はスリルショックサスペンス」「愛の言霊-Spiritual Message-」「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」など高ポイントの曲を取ったおかげでトップ(14○1×)。
・hantenさん企画
多答企画。詳細は略すが、単独狙いか合わせ狙いかを選択できる形式。芥川賞・直木賞でもう1歩というところがあったが、駄目。

・げべおさん企画
早押し2問正解で写真から血縁関係を選択する形式(団体戦)。
途中までトップだったがもう1つが足りず負け。

・kabadyさん企画
択一問題企画。
まずは、2~3択の15問先取。
ゲーム問題を正解したのが利いて、19問で15問正解に到達しトップ。
続いては、2~3択を正解した人だけが早押し機につける形式。
まず、択一問題は全問正解。
早押し問題も択一問題になっておりボタンがなかなかつかなかったが、
「必ず同じ角度」→「対頂角」、「OPECの4文字のうち」→「P」(石油という意味なのは?)、「地図の海岸線」→「満潮」といった知識で取れるところを正解し、トップ。

去年は1年間で1勝しかできなかったのが、今年はしょっぱなから2勝(3勝?)と幸先の良いスタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

豊島タイトル戦初勝利

王将戦第2局は、相振り飛車の熱戦となり、豊島六段の勝ち。
タイトル戦初勝利を挙げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

王将戦第2局

王将戦第2局が始まっています。金曜日、土曜日の2日間という変則的な日程。
ともかく、休みの日にタイトル戦があると楽しみが増えてよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

マイナビ準決勝第2局

マイナビ女子オープン準決勝。石橋女流四段対斎田女流四段。
石橋女流四段が勝てば初の、斎田女流四段が勝てば2年連続のマイナビ挑戦者決定戦進出となります。

先手となった石橋女流四段が初手68玉(!)で、度肝を抜く。

以降、石橋女流四段が終始優勢に進め、無理攻めもあったものの、石橋女流四段が勝ち切りました。

これで、挑戦者決定戦は、石橋女流四段対上田女流二段となりました。
挑戦者決定戦は来月行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

フリークラス突破!

竜王戦6組の伊藤博文六段対吉田正和四段の対局。
なんでもない1局のようですが、吉田四段にとっては人生がかかった1局となっています。

吉田四段は、三段リーグ次点2回でフリークラスでの四段昇段を選択。
(複雑なので略しますが、)既定の勝率を達成すれば、C級2組に昇級することが出来ます。
もし、昇級できないと、10年で強制引退となってしまいます。

そして、今日吉田四段に最初の勝てば昇級のチャンスが到来しました。
相手は、この規定で初のフリークラスからC級2組への昇級を果たした伊藤六段という…。

結果は吉田四段の勝ち。
めでたく来期からC級2組への参加が決定いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃふん

ヘッドセット、買い忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

ルクセンブルグ

必要があってSkypeを導入。ヘッドセットは明日買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

忘却曲線

昨日の反省も踏まえて、昔作成したabcメモを読み返してみる。うん、忘れてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

女流最強戦ベスト8出揃う

女流最強戦、矢内本田戦。矢内ゴキ中に本田居飛穴。
矢内は、前の竜王戦6組でも振り飛車を採用しており、試行錯誤がうかがわれます。
結果は矢内勝ち。これでベスト8が出そろいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメダメ

A(あ)例会に参加。こっくん企画。
ペーパーは7位とまずまずも、それ以降はいつものぐだぐだ展開でいいところなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

録音

湘南BeachFMのインターネット放送録音を試してみる。
金曜夜の「LA NUIT」から土曜朝の「MORNING BREEZE」までの11時間を録音。
長時間録音するために、少し音質をおとしたのだが思いのほか下がっていてがっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

今後の予定

今年のオープン参加予定をまとめてみた。

2011/02/05 第2回ザ・めい言(群馬) エントリ済み
2011/02/06 第13回GTO(群馬) エントリ済み
2011/02/12 天4(東京) エントリ済み
2011/02/20 千葉大オープン(千葉)
2011/02/27 Spelling Ace(神奈川)
2011/03/05 中央大学オープン2011(東京)
2011/03/12 King Tower Cup(東京)
2011/03/20 abc/EQIDEN2011(東京)スタッフ予定
2011/04/30 第11回勝抜杯(東京)
2011/05/14 KONAMI CUP(神奈川)
2011/05/28 第3回カルトQまつり(神奈川) 出題ジャンルによる
2011/09/03 熊本オープンクイズ さくら記念(熊本) 未定
2011/09/04 九州大学オープン(福岡) 未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

対策

「Spelling Ace」の対策を開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

無題

くまー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

順位戦C級2組

順位戦C級2組。佐藤天五段が全勝キープ。1敗で糸谷五段が追う展開。
1敗で自力昇級の可能性を残していた遠山四段は菅井四段に敗れて2敗に後退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

借りる

年始一発目のツタヤレンタル。12枚(うち2枚組多数)。
・REST CRUSADERS / BEAT CRUSADERS(2枚組)
・Oracular Spectacular / MGMT
・VAMPIRE WEEKEND / VAMPIRE WEEKEND
・TEENAGER / フジファブリック
・CHRONICLE / フジファブリック
・MUSIC / フジファブリック
・いつも笑っていられるように / 植村花菜
・表情 / チャットモンチー(2枚組)
・SYMPHONIC or DIE / くるり(2枚組)
・SPA ASIA / 久保田真琴
・MAIDEN VOYAGE / Salyu
・シングルコレクション2002-2008 / ハンバートハンバート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ネット中継三昧

3連休2日目。第2回とちぎ将棋まつりに行こうかとも思っていたが断念。王将戦とともにネット中継で楽しむ。

・王将戦第1局
久保王将の先勝。歴代王将そろい踏みはやばいね。
・女流最強戦
上田貞升戦。序盤、貞升女流1級が急戦を仕掛けるも、上田女流二段が切り返して、上田勝ち。
1回戦残る1局は、矢内本田戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

疲れを取る

3連休1日目。王将戦第1局のネット中継を見つつダラダラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

リベンジマッチならず

マイナビ女子オープン準決勝第1局。矢内理絵子女流四段対上田初美女流二段の対局が行われています。
戦型は、上田四間飛車穴熊に矢内居飛車銀冠となっております。

結果は、上田女流二段の勝ち。マイナビでは自身初となる挑戦者決定戦進出となりました(他棋戦含めると4度目)。

一方、新人王戦では、里見女流三冠が牧野四段に勝利。これで新人王戦3年連続初戦突破となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

棋王戦挑戦者決定戦

棋王戦挑戦者決定戦。広瀬王位対渡辺竜王。
昨年末に行われた第1局で敗者組の渡辺竜王が勝って、本局で勝った方が挑戦者となる正真正銘の挑決。
先手広瀬王位の中飛車に後手渡辺竜王の居飛車穴熊という戦型になり、途中で優勢となった渡辺竜王が粘る広瀬王位を振り切って勝利。
棋王戦初挑戦を果たしました。

個人的には、渡辺竜王にはそろそろ竜王以外のタイトルをとって欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

しんどすぎ

昨日、今日と夕方ころになるとやたらとしんどくなる。座っているのもやっとである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

上州将棋祭り

第1回上州将棋祭り。といっても、今日は出勤日なので高崎勤務をいいことに昼休みの間だけ見に行くことに。
会場に到着すると、ちょうど午前中のイベント(女流対局)が終わったところだった。
対戦カードは、矢内理絵子女流四段対上田初美女流二段。なんと、今週金曜日に行われるマイナビ準決勝と同じ顔合わせ(!)
盤面を見る限り上田女流二段が勝ったぽい?(翌日、確認したところやはり上田女流二段の勝ちだった模様)
続いて行われたのは、今回出演する棋士の紹介。ということは!
はい、出演棋士がずらりと登場。
羽生名人、藤井九段、三浦八段、北島六段、関根女流五段、長沢女流四段、矢内女流四段、山田女流三段、上田女流二段、坂東女流2級と勢揃い。
とりあえず、来た目的は果たせました。
・生・現役の永世名人有資格者コンプ
・生・現役女流棋士残るは1人(伊奈川女流1級)
あと、客席側で船戸女流二段ぽい人がいたような気がするが、気のせいかも。

続いては、羽生名人のトークショーということで、出演は羽生名人、矢内女流四段、山田女流三段の3人。
お正月何してたかとか、将棋との出会いといった話が繰り広げられる。
今日の迷言
「鎌倉にあるなんとか八幡宮」(矢内)
が、途中で会社に戻る時間となり、泣く泣く退散。と、これで私の第1回上州将棋祭りは終わる。はずだったのですが…。まさかここからが本番(?)だっとは。

正月明けということもあり疲労感が半端なかったため、午後7時前に退社。
高崎駅に向かおうとしていたところ…

新幹線口前に、なんと羽生名人の姿が!!!
すれ違って、振り返ると、確かに羽生名人である。
さらにもう1回振り返ると、姿は消えていた。恐らく、新幹線改札に向かったものと。

どうやら、祭りが終わって棋士の方々が帰られる時間帯に偶然にもぶち当たった模様。

ちょっと興奮気味に、在来線改札に入る。すると、在来側から新幹線に入る改札のところに、将棋世界の田名後編集長(らしき人)が。
(あとで将棋世界を見てみると、取材で行っていたらしいので、おそらくご本人)。

さらに、高崎線に向かうエスカレータで矢内女流四段らしき人を目撃。
(在来線使うんかいな?と思っていたが、考えてみれば矢内女流四段は行田在住なので、新幹線使うよりも便利か。)

その時は、どうなんだろうなーと思っていたのだが、高崎線の電車に乗ってしばらくすると、自分の目の前を、米長会長と西村九段が通り過ぎて行った(!)。

なんだか、年始早々すごい体験をした1日だった。

ぜひとも来年は休日に開催していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

休み終了

箱根駅伝を見終え、高校サッカーを横目に見ながら実家を発つ。
今回も早かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

のんびりお正月

昨日はニューイヤー駅伝。今日は箱根駅伝とノーマルなお正月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

大逆転将棋2011

大逆転将棋2011を見る。
今回のハイライト
1.上田女流二段のリアクション
2.門倉三段のシンバル
3.中村女流1級のアドバイス
以上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »