« 順位戦C級2組9回戦 | トップページ | 今年初のオープン »

2011年2月 3日 (木)

A級順位戦8回戦

昨日のA級順位戦8回戦は、高橋道雄九段、郷田真隆九段、木村一基八段、藤井猛九段、渡辺明竜王の勝ちとなりました。

これにより、名人挑戦者、降級者のいずれも決まることなく最終第9局(将棋界の一番長い日)を迎えることとなりました。

ちなみに、最終局の対戦カードは以下の通り。
三浦(3-5①) - 木村(3-5⑤)
高橋(4-4②) - 藤井(3-5⑧)
森内(6-2③) - 久保(4-4⑩)
丸山(3-5④) - 渡辺(6-2⑨)
谷川(4-4⑥) - 郷田(4-4⑦)

私の計算が正しければ、最終局の結果により、

森内・渡辺 両方とも勝ち・負けならプレーオフ。どちらか一方のみ勝ちなら勝ったほうが名人挑戦確定。
高橋 (勝っても負けても)残留確定。
谷川 (勝っても負けても)残留確定。
郷田 (勝っても負けても)残留確定。
久保 勝てば残留。負ければ、藤井勝ちで降級。
三浦 勝てば残留。負ければ、藤井・丸山のうち1人以上勝ちで降級。
丸山 勝てば残留。負ければ、藤井・木村のうち1人以上勝ちで降級。
木村 勝てば残留。負ければ降級。
藤井 勝てば、久保が負けで残留。負ければ降級。

となります。

|

« 順位戦C級2組9回戦 | トップページ | 今年初のオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/51574237

この記事へのトラックバック一覧です: A級順位戦8回戦:

« 順位戦C級2組9回戦 | トップページ | 今年初のオープン »