« 諸々 | トップページ | ライブに向けて »

2011年2月27日 (日)

Spelling Ace

「Spelling Ace」に参加。
当初は、あまりにも範囲が広すぎて対策なんて無理だろうと思っていたが、ということはきちんと対策すればかなり上位に行けるのでは、と考えを改めて、これまでに無いくらいの対策をして臨む。

事前のアンケートでは、5R(準決勝)進出を目標としていたが、本心としてはなんとか決勝に行きたい。
・ペーパー
対策していたものが出てニヤリとするも、しょうもないミスも多いし、難問は本当に難しい。
さらに、対策していたのに1文字間違えたり、手ごたえはいまいち。
結果は4位で、表面的にはいい順位だったが、もっと取れるよなあといった感触。
・2R 3○2×
人数が少なかったため、2R、3Rは全員参加のポイント制に。
3○勝ち抜けのところ、ペーパー上位のため、2○もってのスタート。
圧倒的優位ではあるが、いきなり勘違い誤答をやらかしてしまう…。
やばいなあと思いつつも、得意ジャンル&ネタ問題をとって勝ち抜け。
・3R ボードクイズ
「落とせない系のボード」と「取りに行く系のボード」。自分は、「落とせない」方を選択するが、1問目をいきなり誤答するなど、ヒヤヒヤの展開。なんとか勝ち抜ける。
正直、「取りに行く」方のが、余裕で勝ちぬけられた感じ。
・4R 早押しボードクイズ
1問目、対策問題でボタンをつけるも、いきなり誤答(今日はこんなのばっかり)。
最下位に沈む。そのあと、ボード正解でなんとか得点をプラスに戻し、早押し正解も2問つみ、まわりの誤答渦にも助けられて、2位通過。
・準決勝 1対1対決
正直、1組目の対戦を見るまでルールがきちんと分かっていなかった…。
私が指名した相手は、敗者復活を勝ちぬけてきたYUU君。
1問目、ジャンルとスペルの並びにピンと来る。一発正解で流れをつかむ。
そのあと2問はグダグダの展開ながら、なんとか自分が先に正解して、3対0で決勝進出を果たす。
・決勝
決勝だけは、スペルは関係なく普通の早押し。アルファベット26文字すべて集められれば優勝。
いわゆるフルオープンの決勝が初めてだが、相手が松君、はんちょさんと勝手知ったる相手なので、リラックスムードで臨む。
が、いきなり1問目を松君にとられ、序盤は松君ペース。自分はなんとか食い下がろうとするが、文字の重複が多くてあまり伸びない。
そうこうしているうちに、はんちょさんに一気に差しきられて、終了。
結局、自分は3位に終わる。正解数では、ほかの2人に引けを取らなかったので、文字のめぐり合わせの問題ではあるが、やはり悔しいものは悔しい。

でも、ここまで2ヶ月ほど対策してきたものが実って、決勝進出という結果が出たのは非常に勝ちのあるものだったなあと。

どうやら、今年中に2回目があるらしいので、そこではリベンジを果たしたいが、今回よりもキツイことになりそうだなあ。

|

« 諸々 | トップページ | ライブに向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/51574560

この記事へのトラックバック一覧です: Spelling Ace:

« 諸々 | トップページ | ライブに向けて »