« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の38件の記事

2011年3月31日 (木)

休場?

倉敷藤花。まだ1回戦もろくに終わっていない中、2回戦の貞升、伊奈川戦が行われる。
どうしたんだろう。また、伊奈川さん休場ってことはないよね。
ひょっとしたら、貞升さんご懐妊ってことかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

惨事

それにしても酷い3月だった。
最初のほうは、たむらぱんのライブもあって楽しかったのが、11日でいっきに暗転。
この3月は、日本の歴史においても大きな転換点に位置付けされるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

緊急地震速報

緊急地震速報はいつまでたっても慣れない。また、慣れてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

絶品ライブ

UStreamのFishmans+のライブを途中から鑑賞。これは凄すぎる。音源化希望!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

NHK杯決勝

・NHK杯決勝はなんと2年連続で同一カード!
羽生NHK杯対糸谷五段。
糸谷五段は、超早指しで知られますが、どうも羽生NHK杯の前では大人しくなっちゃう印象が。
結果は、羽生NHK杯の勝ち。史上初のNHK杯3連覇、そして、歴代単独最多の9度目の優勝を果たしました。
後1回優勝で、名誉NHK杯です。凄すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

消化

録りためた震災前、震災後の各番組を消化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

皆勤途切れる

来週土曜日(4月2日)に出勤(代出)することとなる。
これによって第10回太陽の季節杯不参加が決定。
これまで10回(至上最大の敗者復活含む)皆勤だっただけに無念。

間接的に大震災の影響でもあるのでが。何だかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

疲れ

震災後初の長残業。疲れ具合がいつもより多い気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

新四段決定

奨励会三段リーグの最終戦。地震の影響で、今日に順延となっておりました。
結果、門倉啓太三段と阿部光瑠三段が、それぞれ12勝6敗で四段昇段を決めました。
おめでとうございます。

ちなみに、門倉新四段は、NHK杯の記録でもお馴染みで、今年1月に放送された「大逆転将棋」のシンバル役(?)もインパクト大でした(笑)。
Twitterもされており、私もフォローさせてもらっているだけに、我がことのように嬉しいです。
改めて、昇段を決められたお2人おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな夢を見た

たむらぱんのライブが何からの理由で中断となり、再開が深夜11時過ぎに。
終電が来て帰るお客続々の中、なんとか踏みとどまろうとするも、「ちゃりんこ」演奏途中で時間切れで駅に向かう。

なぜか最寄駅がさいたま市の大宮駅でない駅(浦和駅?)で、しかも駅までの道が急な上り坂でなかなかたどり着けない。
(私の夢には、歩こうとするもなかなか進まないといったものが多い。)

何じゃこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

停電回避

週明けの火曜日。当初は、朝一に計画停電が予定されているために、シフト勤務の予定であったが、急きょ停電が回避。
勤務形態は不変ながらも、いつもの定時に出社することに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

大阪

・Radikoエリア制限解除により、申し訳なく思いながらFM COCOLOを聴く。
「NICE'n SMOOTH」「Billboard Premium Live」「Ultimate Discotheque Motion」「PIRATES ROCK」「WORLD JAZZ WAREHOUSE」といったところ。
途中に入るステーションCMが余りにも酷い。気持ち悪い。目を覚ませ。

・あと直接震災とは関係ないと思われるが大阪時代にお世話になったコミュニティFM「Be Happy!789」のSimulradio配信がスタートに。
これは非常に嬉しいサプライズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

NHK杯準決勝など

・NHK杯
準決勝の丸山糸谷戦。NHK史上最短では?と思わせる、わずか39手で糸谷五段の勝ち。
これで決勝は2年連続で同一カードとなりました。
で、決勝戦はいつ放送されるのでしょうか?また、女流出場棋士決定戦は放送されるのでしょうか?

・女流最強戦
里見対中井の決勝戦。毎年恒例の羽生名人の当たらない解説(この場合、どっちの意味にとらえるかは明白でしょう)を楽しみつつ。
中井女流六段が終始優勢に進めるも、里見女流三冠の粘りで泥沼の戦いに。最終的には、何とか逃げ切った中井女流六段の勝ち。
これで、中井女流六段は同棋戦3連覇という快挙!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

すいません

今日は、A(あ)例会があるのだが、とてもそんな気分にはなれずに回避。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

一週間

今日は、いわゆる定時後の時間帯が計画停電予定であったので、8:30-17:15のいわゆる定時勤務となる。
(もともと、金曜日は定時退社日に設定されているので、そういう意味ではいつも通りともいえる。)

今週は仕事した時間は短いものの、それ以外の部分で大変でもうヘロヘロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

女流王位戦最終一斉対局

女流王位戦挑決リーグ。最終一斉対局が昨日行われました。
紅組は、清水市代女流六段が勝って4勝1敗とし、挑戦者決定戦進出を決めました。
残留は、早水女流二段に勝った中井女流六段と、清水女流六段に負けたものの順位の差で矢内女流四段。
白組は、岩根女流二段との直接対決を制した里見香奈女流三冠が5戦全勝で挑戦者決定戦進出を決めました。
残留は、その岩根女流二段と、石橋女流四段との残留直接対決を制した上田女流二段。

というわけで、挑戦者決定戦は、前期(及び前々期)の女流名人位戦と同じ顔合わせとなりました。
挑戦者決定戦は4月1日に行われる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電に翻弄3

今日は会社のある地区が、朝一の停電予定であったので、午前10時半からの出社に。
が、昼休みにNHKラジオを聴いていると、午後からの予備時間帯にも停電が行われるとの情報が。

結局、当該時間帯は会社で待機して、やり過ごすことに。

午後2時過ぎ、停電開始。最大3時間とのことであったが、午後5時になっても電気復旧せず。
10分ほど過ぎてようやく復旧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

王将防衛など

・王将戦第6局は、久保王将が勝って王将初防衛を果たしました。
棋王戦でも2勝1敗と防衛まであと1勝としており、二冠維持が目の前となっております。

・昨日行われたC級1組順位戦最終局(豊島勝又戦のみ先に行われましたが)。
結果、8勝1敗で順位が上位だった広瀬王位と田村六段が勝って、そのままB級2組昇級を決めました。
広瀬王位は、タイトルホルダーとして負けられない戦いで相当なプレッシャーだっただろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電に翻弄2

今日は、会社の地域はいわゆる第2時間帯が停電となる日。ということで、今日は会社は休みに。自宅待機。

そして、私の家がある地域は夜の最後の時間帯に停電が予定されている。
午後7時ちょっと過ぎに、ついに停電が行われる。その闇に身を任せて、寝ることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

計画停電に翻弄

今日は会社に出社。電車の運行状況が分からないので、早めに出社。
しかし、会社のある地区が午後から計画停電の予定とのことで、午前中までで退社することに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

混乱

出勤日。のはずが、今日から実施される予定であった計画停電の影響か高崎線が動いていない。
同じく高崎線沿線に住んでいる上司と連絡を取り自宅待機することに。
午後、携帯に高崎線運転再開との情報。状況を見る為に、急いで着替えて駅に向かう。
1時間に一本程度とのこと。上記とは別の上司にメール連絡し、出社する旨を伝えるが、無理はするなとの返答。

改めて状況を確認すると、帰りの電車がある保障がないとのことだったので、改めて今日は自宅待機することを伝える。

ということで、今日は出社できず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

体内時計が狂う

昨日に引き続き。
夜中に目が覚めたり、変な時間帯に寝てしまったり生活リズムが相当に狂った状態に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

順位戦B級1組

地震による中断を挟みつつ行われたB級1組順位戦最終局。
A級昇級への2つめの切符をかけた、屋敷九段と松尾七段の直接対決は屋敷九段が勝利し、初のA級昇級を決めました。
史上最年少タイトルホルダーが、タイトル獲得後20年をかけて、ようやくA級昇級と相成りました。
いっぽう、降級争いは、負ければ降級だった杉本七段がやぶれて、降級が決定いたしました。
前々期、あと一歩でA級昇級がならなかったのが悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翌日

余震が続くが、少し落ち着いてきたかなと思ったところで、意を決して風呂を沸かす。
(大袈裟に思われるかもしれないが、本当に「意を決して」という言葉がしっくりくる。)
ガス使用中に大規模な地震が来たら、入浴中に来たらなどと考えると、本当にゾッとする。
とりあえず、入浴は何事もなく済ませることが出来た。

RadikoのInterFMと、UstreamのNHK総合に1日中かじりつく。
フジやTBSのやつも見ていたが、途中で切断状態となり断念。
節電の観点から、テレビはつけずに、情報収集はPCに集中させることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

3.11

この日も通常通り勤務。来週ある報告に向けてあわただしく準備しているところでした。
ふとトイレにたったとき、少しグラグラ揺れているような感じ。隣に居た人と「地震起きてるよね?」などと声を交わす。
トイレを終え、自席に戻ろうとしたときに、揺れが激しくなる。
これはヤバい。と思い、急いで自席に戻り、机の下に隠れる。
揺れる。時間が長い。横揺れが激しい。必死に地面にしがみつく。まだ終わらない。
正直、ビルが折れてしまうのではなどと最悪の事態を想像する。

ようやくおさまった。
と思ったら、また揺れる。

3回ほど大きな揺れが来た後、避難することに。仕切りガラスが落ちて割れているところも。

庭の部分で待機。寒い。コートを置いてきたのは失着。
ワンセグをつけると、津波が襲ってくる様子が…。これはどこの国?ここの国だ。
そんな間も、余震が何度かやってくる。ビルの天井のアンテナが激しく揺れる。

1時間ほど避難したあと、階層ごとに居室に戻り、帰り支度。午後4時過ぎに退社。

といっても、電車が完全ストップしており、どうしようもない。
ラジオで情報を得つつ、駅前の歯医者に設置されたテレビを見たり、駅前で電車の状況を伺ったり。
あと、備えにコンビニやヤマダ電機で食糧、乾電池、本を買い、ATMでお金をおろしておく。

しばらくして、新幹線の本日運休が決まる。ほどなく、在来線の本日運休も決まる。

1日待って、翌日の電車で帰るという手もあるが、明日になったからといって電車が動いているかどうかなんて分からない。

ということでタクシーを使って帰ることにした。
群馬県内は激混みで、判断を誤ったかと思うが、埼玉県にはいると比較的スムーズに進んでいき、午後10時ころに籠原駅着。(途中、停電になっている信号機や、休業になっている24時間営業も見え、ただごとではないと改めて認識)。

帰宅後は、ひたすらラジオやらテレビやらネットやらで情報収集に努める。
余震が怖くて風呂に入ることなく、いつの間にか寝ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

女流王位戦など

女流王位戦挑決リーグ。清水対中村真戦は、清水女流六段の勝ち。
これで、清水女流六段のプレーオフ以上、中村真女流二段のリーグ陥落が決定しました。
清水女流六段は最終局に勝てば、挑決進出。負ければ、最大4人でのプレーオフとなります。

最終一斉対局は、来週水曜日に行われます。

一方、女流名人位戦は、予選決勝が2局行われ、山田久女流三段、室谷女流1級が勝ち、B級リーグ入りを決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

C級2組順位戦など

昨日、C級2組順位戦の最終第10局が行われました。
すでに、佐藤天五段と糸谷五段の昇級は決まっており、あと1人の昇級者が誰になるかに注目が集まっていました。
自力昇級は、横山五段。が、相手はこれまで7勝2敗の阿部四段と強敵。
結果、阿部四段が勝って、横山五段の昇級はなりませんでした。
そのあと、7勝2敗で稲葉四段、遠山五段と続いていたわけですが、稲葉四段が勝ってC級1組昇級最後の切符をつかむこととなりました(これにより、五段に昇段)。
遠山五段も勝ったのですが、順位1つの差で次点となりました。

一方、降級者は出ず(今期唯一、降級点を2つもっていた藤原六段は5勝5敗の指し分け。あと1つ勝っていれば、降級点を消せたのですが…)。

王将戦第5局は豊島六段の勝ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

アラカルト

・女流名人位戦
B級リーグのメンバーが確定していない中、A級リーグが早くも昨日開幕しました。
開幕カードは、中井女流六段対上田女流二段。
結果は上田女流二段の勝ちで、幸先の良いスタートとなりました。

・倉敷藤花
第19期のトーナメント表が発表になりました。
将棋世界に今年2月から復帰と書かれていた伊奈川女流1級もちゃんと載ってました。
で、その伊奈川女流1級と古河女流二段との対局が開幕戦となります。

・王将戦
第5局。久保王将が初防衛まであと1勝と迫っています。豊島六段踏ん張れるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事

仕事関連の展示会を見に東京ビッグサイトに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

疲れている

土曜日曜と動きっぱなしだったので、朝起きるのが異常につらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

CDゲットそしてライブ

免許更新終了後、東京に移動。渋谷タワレコでCDを物色。以下の7枚を購入。
・the band apart
・空気公団
・quasi mode
・featuring Norah Jones / Norah Jones
・Esporanza Spalding
・OSIBISA(3枚組で1680円に惹かれてつい購入)

そのあと、恵比寿に移動し、たむらぱんのライブを見に行く。
すばらしいライブでした、CDでは発見できなかった魅力を発見できた曲も何曲かありましたし。
この日発表された次回ライブのチケットを帰宅後早速予約するくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許更新

鴻巣まで免許更新に。住所変更も一緒にしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

B級2組順位戦最終局

昨日、B級2組順位戦の最終第10局が行われました。
前局まで8勝1敗で自力昇級だったのが、中川八段と橋本七段。
まず、中川八段が負けて昇級の目がなくなります。
中川八段が負けたことにより勝てば昇級となった阿久津七段が勝って、昇級を決めました。
そして、結果的に勝てば昇級となった橋本・北浜戦。勝ったのは橋本七段となり、同じく昇級となりました。
昇級は、阿久津七段と橋本七段。ようやくといった印象もありますが、来期のB級1組は楽しみですね。

その一方、佐藤七段と土佐七段が降級となりました。
(ほか、降級点は、森下九段、田中九段につきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回中央大学オープン

第2回中央大学オープンに参加。
これがうわさの司会かあ。なるほど、絶賛の意味がようやく分かりました。
以下は自分の戦跡。
・ペーパー
基本的には解きやすいよく練られた問題群であるが、なぜかいきなり、「亡くなったSlipKnoTのメンバー」を問う超エグい問題が…。スタッフの中にそういう趣味の人がいるのかなあ…。
しかし、結果は思ったほど伸びず40位台。かなり不満な成績。
・100人早押し
100人一斉の早押しをやるという前代未聞の企画。すごいなあ。
普通の問題ではなかなかボタンが付かず、どんどん残り勝ち抜け人数が減っていくなか、
なんか自分が「YO-KING」で出題したのと同じような問題文が聞こえて押してみる(単独押し)。
「ロバート・ジョンソン」を正解。まさか、普通のオープンで「ロバート・ジョンソン」が出題されるとは…。とりあえず、地蔵で終わらなくて良かった。
と思っていたら、残り5人くらいのところで、「埼玉県深谷市に本社を置く」といった問題文が飛んでくる、押す。自分のボタンが付いた。
歩いて数分で深谷市になるところに住む自分への差込くさい問題にびっくりしつつ「赤城乳業」を正解し、勝ちぬけに成功。
まさか、これだけの多人数早押しで自分が抜けられるとは…。
・コース別
知識派な人からスピードスターな面子まで集まっていて、自分が入り込む隙がなさそうな面子…。
そんな中でもなんとか、2○(「前田健太」「ウィンウィン」)を獲得するも、最後はみやまふぃあ君にやられて敗退。
そのあとの、敗者復活で、○×を勝ち抜いて早押しに進出するも、地蔵で終了。

それにしても、学生中心(だけ?)の大会でこのクオリティは凄いの一言ですね。いいものをみさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

長い日を見終わる

将棋界の一番長い日。録画していたBS中継を見終わる。
結果、渡辺竜王が負け、森内九段が勝ったため、挑戦者は森内九段に決定。
羽生名人との7番勝負と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

囲碁の話2題

昨日行われた女流名人戦3番勝負第1局。謝依旻女流名人対向井千瑛四段の対局は向井四段の勝ちとなりました。
向井四段はこれがタイトル戦初勝利。謝女流名人は女流棋戦では相当久しぶりの敗戦(何年ぶりとかいうレベルですよね?)。
現在、女流三冠を独占している謝依旻の牙城を向井四段が崩せるか、楽しみです。

本日、棋聖戦の最終予選決勝河野臨九段対鈴木歩六段の対局が行われます。
鈴木六段には、女性初の三大タイトル戦リーグ入りがかかっています。
(そもそも、女性が三大タイトル戦の最終予選で勝利したこと自体が史上初だったわけですが。)
両者は、今期の竜星戦であたっており、そこでは河野九段が貫録勝ちをおさめていますが、果たして。

結果、河野九段の勝ち。女性初の快挙はお預けとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

長い日など

・将棋界の一番長い日。A級順位戦最終一斉対局が今日行われています。
私は、会社から帰宅後、BS2で放映された午前・午後の部を視聴。
午後の放送は見終わらなかったが、時間がきたので夜の部をリアルタイム視聴。
が、木村、藤井の降級決定は見届けたが、挑戦者争いのほうは結果が分かる前に寝落ち。

録画はしているので、明日(今日?)改めて放送を見直すことに。ネタバレに注意せねば。

・女流王位戦挑決リーグ
里見上田戦は、里見の勝ち。これで、白組リーグは里見が4連勝。次の岩根戦に勝てば文句なく挑決進出。
ただし、里見岩根戦で岩根が勝てば、この2人でもう一度プレーオフが行われることになる。
負けた上田は挑決進出の可能性が無くなり、最後の対石橋戦でリーグ残留をかけることに(勝ったほうが残留、負けた方が陥落となる)。

それにしても、里見女流三冠の今季の女流棋戦における成績が22勝3敗。もうぶっちぎってる感がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

重い

Spelling Aceの疲れが残っているのか、体が重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »