« 長い日など | トップページ | 長い日を見終わる »

2011年3月 3日 (木)

囲碁の話2題

昨日行われた女流名人戦3番勝負第1局。謝依旻女流名人対向井千瑛四段の対局は向井四段の勝ちとなりました。
向井四段はこれがタイトル戦初勝利。謝女流名人は女流棋戦では相当久しぶりの敗戦(何年ぶりとかいうレベルですよね?)。
現在、女流三冠を独占している謝依旻の牙城を向井四段が崩せるか、楽しみです。

本日、棋聖戦の最終予選決勝河野臨九段対鈴木歩六段の対局が行われます。
鈴木六段には、女性初の三大タイトル戦リーグ入りがかかっています。
(そもそも、女性が三大タイトル戦の最終予選で勝利したこと自体が史上初だったわけですが。)
両者は、今期の竜星戦であたっており、そこでは河野九段が貫録勝ちをおさめていますが、果たして。

結果、河野九段の勝ち。女性初の快挙はお預けとなりました。

|

« 長い日など | トップページ | 長い日を見終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/51574586

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁の話2題:

« 長い日など | トップページ | 長い日を見終わる »