« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の37件の記事

2011年7月31日 (日)

SIQA

奈良のクイズサークルSIQAにお邪魔する。
少人数でみっちり早押しをこなす。人数多くなるのもいいけど、これくらいの人数でがっつりやるのもいいよね。個人的にはこっちのほうが好み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

棋戦状況

棋戦ステータス

・竜王戦
決勝トーナメントが進行中。
久保二冠が挑決3番勝負進出を決めており、残り1枠を、深浦九段と丸山九段とが争うかたち。

・順位戦
A級は、1回戦が進行中。明日、羽生三浦戦が行われる。

・王位戦
7番勝負進行中。広瀬王位が開幕から2連勝とスタートダッシュを決める。

・王座戦
挑戦者が渡辺竜王に決定。

・棋王戦
挑決トーナメント進行中。
3回戦シードの、渡辺竜王、広瀬王位、窪田六段、糸谷五段に加えて、
鈴木八段、橋本七段、三浦八段、谷川九段、中川八段が3回戦進出。
(本日、郷田横山戦が行われます。)

・王将戦
2次予選進行中。

・棋聖戦
1次予選進行中。

・女流王座戦
本戦トーナメント進行中。ベスト8が出そろう。2回戦の組み合わせは以下の通り。
中井対中村真、上田対清水、竹部対伊藤、加藤対岩根。

・マイナビ女子オープン
本戦進出者決定。1回戦の組み合わせは以下の通り。
石橋対清水、中井対貞升、島井対加藤、里見対矢内、斎田対千葉、山口対村田、中澤対長谷川、鈴木対甲斐。

・女流名人位戦
A級は5回戦が終了。清水女流六段が5連勝で単独トップ。4勝1敗で、矢内、岩根が追う展開。

・女流王位戦
次期予選待ち。

・女流王将戦
本戦トーナメント振興中。ベスト8が出そろう。2回戦の組み合わせは以下の通り。
早水対斎田、石橋対甲斐、中村真対鈴木、矢内対清水。

・倉敷藤花
準々決勝が進行中。石橋女流四段が準決勝進出が決定。他の組み合わせは以下の通り。
清水対井道、村田対室谷、山口対上田。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく一息

夏休み前最後の出勤日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

ベスト8出揃う

女流王座戦1回戦最終局。清水松尾戦は、清水女流六段の順当勝ち。これでベスト8が出そろいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック

いろいろとショックなニュースが多すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

中継三昧

今日はネット中継日和。
王位戦第2局2日目、王座戦挑決、朝日杯1次予選(2局)、女流王座戦本戦と盛りだくさん。
順を追ってみていく。
午前。朝日杯は、中尾中井戦と、熊坂岩根戦。
中尾中井戦は、中尾五段は中井女流六段を寄せ付けずに勝ち切る。
熊坂岩根戦は、岩根女流二段が大優勢になるも、熊坂五段が追いすがる。しかし、最後は突き放して岩根勝ち。
これで、さらに中継が1局追加されることに(北浜岩根戦)。
午後。女流王座戦は、矢内竹部戦。朝日杯は、北浜岩根戦。
女流王座戦は、作戦勝ちとなった竹部女流三段がそのまま押し切って快勝。ベスト8進出。
(ちなみに、矢内竹部戦は、当初竹部の7連勝から矢内の6連勝。そして、今回竹部の勝ちということで、対戦成績は竹部の8勝6敗。やや意外。)
朝日杯は、途中岩根女流二段が良さそうであったが、北浜七段の勝ち。
王位戦第2局。終盤、広瀬王位が勝勢とみられていたが、羽生二冠が粘り形勢不明に。しかし、最後は広瀬王位が押し切って2連勝。
(広瀬羽生戦の対戦成績は、広瀬の3勝0敗(!)に。)
最後に王座戦挑決。渡辺久保戦。渡辺竜王優勢とみられており、そのまま勝ち切って、羽生王座への挑戦権を獲得。

ちなみに、対局ではないが、マイナビ女子オープンの就位式がこの日行われた模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

おかしい日本

いまだに菅直人に「辞めろ」大合唱している連中から、そんなことを言っている正当な理由を聞いたことが無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

週明け

クイズ三昧の週末を抜けて月曜日。なんとか気を確かに持って仕事に向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

バナクラ例会

Amy訃報を引きずりながら、バナクラ例会に参加。

朝バナは、ペーパーはトップだが、73は、ラス抜けと上下の激しい感じ。易しい問題を押し勝つのが一番難しい。

本編。hantenさん企画。いきなり大失敗をやらかして不貞腐れるも、
最後は、2連続勝ち抜けで優勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報

朝一、mixiチェックしていると、Amy Winehouse死去のニュースが…。
確かに、まったく予測できない事態とはいえないものの、ショックが大きすぎる。

この時に真っ先に連想したのがMJだったのですが(普通、Janisなような気がするが…)、
非常に多くの作品を残してくれたMJに対して、彼女はアルバム2作しか残さずに逝ってしまいました。
この喪失感はちょっと言葉では表せません。

RIP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

A(あ) 7月例会 企画担当

A(あ)例会。私が企画。
今回はスタンダードな(?)短文と、私が自由に作った短文とをハーフ&ハーフにした企画。
当初は後者だけの企画を考えていたのですが、やってみてそうしなくてよかったと実感。

許されれば、次回以降も、このコンセプトは維持する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

最終準備

今日は会社のイベントがあるが、華麗に(?)スルーし即帰宅。
明日の準備に勤しむ。
途中印刷されているはずのペーパー解答用紙が無いことに気付く(かわりに早押し問題が2部あった…)が、なんとか事なきを得る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

伊藤沙恵

女流王座戦本戦1回戦。今期無敗の石橋女流四段と伊藤奨励会2級との対局。
結果は、伊藤2級の勝ち。石橋女流四段の連勝を止めたのは奨励会員でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

お休み

旧・海の日。今になって、平日の合間にぽっかり祝日もあるのもなかなかいいものではないかなあと思ってみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

連休明け

3連休明けの火曜日。曜日の感覚がやや狂う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

2ヶ月連続参加

群Q例会に参加。主に、今度のGTOで行われる企画のシミュレーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

問題作成

今日はひたすら今度のA(あ)例会用問題の作成(ネタ出ししたものの成文化)。
なんとか目途が立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

マイナビ一斉予選

マイナビ女子オープン一斉予選を見に行く。今回は少し遅れて到着時点では、午後の部1回戦の対局中であった。
以下雑感。

・いきなり、対局場で観戦する里見女流三冠と遭遇。
・解説場では深夜A時が解説していた。そして、広瀬王位のサイン会開催中。
・ほかには、先崎八段、瀬川四段も来場。
・清水船戸戦、室田中倉宏戦が長引く。最後まで残ったのは、室田中倉宏戦。中倉の勝利。
・決勝戦の予想をするが、今回は大外し。(7勝5敗)
・決勝戦。解説は、広瀬王位と横山五段。途中、石橋女流四段が入って3人になったり、横山五段が抜けて阿久津七段が入ったり。
・阿久津七段、会場で父親と遭遇。
・里見光速の勝利。
・鈴木、鎌村戦。鈴木の勝利に驚く解説陣。そして、鈴木の大独演会開催。
・長谷川アマ2年連続本戦出場の快挙。(でも、本戦のころには、女流3級になってる可能性もあるよね?)
・途中では(私の眼には)村田大優勢に見えた、村田伊藤戦が最後まで残る。なんとか勝ち切ったのは村田女流二段。
・くじ引きチャレンジは100円値引き券ゲットにとどまる。週刊将棋と「千駄ヶ谷市場」を購入。
・抽選会にも深夜A時登場。
・深夜氏が予選通過者を詠んだ川柳をプレゼントするも、時間がかかるため中断。
・深夜氏に子供の名前をばらされる千葉女流四段。
・抽選会で、18番という謎の番号を引く里見女流三冠。
・長谷川アマ、中澤アマのアマ同士の対局が実現。(でも、(以下略))
・鈴木女流初段、上田女王と対局したいと強く宣言。

記録部門
・チャレンジマッチ勝ち上がり組では、中澤アマ1人が本戦出場。
・チャレンジマッチ勝ち上がり組唯一のプロ野田澤女流1級は、1回戦勝利でチャレンジマッチ戻りを見事回避。
・チャレンジマッチ落ちのプロは、その野田澤に敗れた石高女流二段と、2年連続清水女流六段に敗れた船戸女流二段。
・チャレンジマッチ落ちリーチで回避は、千葉女流四段。
・2連敗でチャレンジマッチ落ちリーチとなったのは、室田女流初段、山田久美女流三段、久津女流初段(相川さんの扱いはどうなるのでしょう?)。
・山口女流初段が初の本戦入り。
・清水女流六段、中井女流六段が5年連続本戦入り。(今期シード以上では甲斐、上田、矢内、斎田も5年連続(女王在位も含む)。)
・中村真女流二段、連続本戦出場が4で途切れる。
・藤田女流初段はマイナビ予選5年連続1勝1敗の珍記録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

永瀬快進撃

竜王戦決勝トーナメントは2局が行われ、久保二冠と永瀬四段が勝利。
久保二冠は挑戦者決定3番勝負進出が決定。そして、永瀬四段は、NHK杯がまだ記憶に新しい佐藤康光九段との対局。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

タイトルホルダー敗退

女流王座戦は、1回戦屈指の好カード甲斐女流王位対中井女流六段。
いきなりですが、結果は中井女流六段の勝ち。タイトルホルダーは上田女王のみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

加藤桃子

女流王座戦本戦。今日は注目の千葉女流四段対加藤2級の対局。両者居飛車党で後手加藤2級の一手損角換わりとなっています。
そして、王位戦第1局も本日決着。果たしてどちらが先勝するか?

女流王座戦は加藤勝ち、王位戦第1局は広瀬勝ちとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

王位戦開幕

いよいよ王位戦が開幕。広瀬章人王位の初めての防衛戦の相手は羽生二冠。

第1局は三重県志摩市で行われますが、三重県の将棋のタイトル戦は結構久々なのでは?
(囲碁では、羽根九段がいる影響か結構多い気がしますが…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

真梨花号

女流王座戦本戦。中村真対山口戦。
終わってみれば中村女流二段の順当勝ち。
次は、甲斐対中井の勝者とあたります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

魯鈍と地震

昨日に引き続き万全ではないものの、家に引きこもってても良くなりそうにないので、魯鈍例会に参加。
途中、乗り換え失敗で羽生駅で悶々としている最中に、比較的大きく長い地震が。

東北のほうでは、津波注意報も出たらしいが、こちらではダイヤの遅れもなく次の列車に乗る。

到着後、ワンセグで状況確認。50cm程度の津波が到達しており、避難指示等も出ている模様。
揺れはそれほどでなかったが、M7.1というかなり大きな地震に驚く。

三々五々、メンバーが集まりクイズスタート。
といっても特筆すべきところは特になく、いつも通りの押し具合、押し負け具合。

終了後のホルモンにもひかれたが、こんな調子では明日がやばいと感じ、早々に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

二次会参加

マイミクのTAKUMIさんの結婚式二次会に参加。
体調はまだ万全とは言い難いが、動ける程度であるのでそのまま参加。
70人強の参加者中、ほぼ全員がクイズプレイヤーという濃厚な二次会。知らない人が数人というのもすごいことで。
DVD上映やサプライズもありつつ二次会は2時間ほどで終了。
それにしてもこんな場でも、入口に溜まるのな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

竜王戦決勝トーナメント

竜王戦決勝トーナメントは、永瀬四段、山崎七段の勝ち。
永瀬四段は次は佐藤秀七段と、山崎七段は次は久保二冠との対戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪

風邪引いたくさく激烈にしんどい。なんとか仕事はやって定時に帰宅。薬飲んで寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

初勝利

中村真梨花女流二段の対男性棋士初勝利に沸く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮行会

会社の壮行会。同日に今の会社に入った人。といっても、会社が変わる訳でもなく勤務場所が変わるだけなので、感慨はそれほどでもなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

竜王戦決勝トーナメント開幕 いきなり

いよいよ、竜王戦決勝トーナメントが開幕します。
開幕カードは、1組3位の羽生善治二冠対2組優勝の橋本崇載七段。
橋本七段は、対羽生戦初勝利なるか?

結果は、羽生勝勢の流れだったはずが、いつの間にか大逆転しており橋本七段の勝ちとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

疲労と頭痛と

しんどい。夕食解禁。ミソチャーシュー&餃子&ライスをたんまり食べて帰宅。
すると、今度は頭痛が…。
本当なら、メルマガ発行準備等やる予定であったが回避。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

女流王座戦本戦開幕

女流王座戦は、早くも本戦トーナメントが開幕。
初戦は、上田初美女王対古河彩子女流二段戦。
結果から言えば、女王の圧勝。2回戦では、清水・松尾戦の勝者とあたります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊びほうけた後の週明け

先週末のライブ三昧&クイズでさすがに疲労感が強い。だましだまし仕事をこなす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

新サークル@大森

橙武者さん主宰の新サークルに参加。大森に降り立つのは、関西在住時の出張に来て以来のような気がする。

午前中はフリバをやって、午後1時から例会スタート。
まずは、自己紹介を兼ねたn問クイズ。
直前に自分の用意してた問題が出題されて焦るも、急きょ脳内で1問でっち上げて凌ぐ。

ジャンル別クイズ。「本」「名古屋飯」など。
ペーパー 50問中25問正解。
いずれも、トップ3には一歩及ばない感じの成績。

ここで、ようやく早押し企画のランキング戦。12~13人一斉の早押し(3○2×)なんて付くか!
というわけで、ストレス溜まりまくりの最悪の心理状態に陥る。メジャー、3A、2A、1Aのうち、ランク付けは4ランク中の下から2つ目の2A…。

そのあとは、1A→2A→3A→メジャーの順で5○2×(勝ち抜け者は次のラウンドにも参加できる)。2Aは、ラストの「本因坊」で勝ち抜けるも、3Aでは3○で敗退。

ミニ企画
ランキング戦の結果で、自分は下位組に。
瀬尾さん企画は、シンプルな早押し。誤答3休で、3×n問目の誤答で間違いさがしを行いそれに正解しないと戻れないという企画。
序盤で2択を2問外していきなり2×してしまい足が止まる。結局、6○2×という平凡な成績に終わる。
町田さん企画。イントロと読み上げを交互出題。通算4○0×。
フリバ。萩谷さんの5○2×2人抜けで、5ラウンドすべてで勝ち抜け。ここがハイライト?
押していたとはいえ、時間が短すぎで消化不良感が…。

以下、愚痴。
正直言って、12~3人一斉の早押しが楽しいなんて、単なる強者の論理にすぎない。個人的には廃止頂きたい。
早押しはいやがうえにもトップから最下位まで成績丸晒しなのに、ペーパーは上位のみ発表で、自分みたいなのは丸損にしかなっていないのはどういうことか。激しく不公平感を感じる。

終了後は、会場で飲み会(といっても自分は酒は飲まなかったですが)。
結局、流れで午後10時まで会場にいることに。帰宅したのは、午前0時過ぎ。さすがに日曜にやることじゃないなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

スピッツライブ

2日連続ライブなんて、サマソニの時以来ではないでしょうか。
今日は、急きょチケットを譲っていただくことになり、行くこととなったスピッツのライブです。

正直、直前まで行けるかどうか分からなかったので、最新アルバムを1回聴いたきりになってたので、
新曲には対応でき無さそうだなあ。と不安を抱えつつ会場へ。

結果、楽しかった。やっぱり、新作からの曲は、「しろくま」以外は分からなかったけど、それでも十分楽しめました。

当日演奏した曲目を分かる範囲で挙げると、
「ロビンソン」「チェリー」「メモリーズ・カスタム」「鳥になって」「スパイダー」「ラズベリー」「ヒバリのこころ」「しろくま」
「猫になりたい」「冷たい頬」(これが一番嬉しかった!)「トンガリ’95」…。

その他所感を箇条書きで。
・さいたまスーパーアリーナは、サマソニの千葉マリン以外では私が行った最大の会場かも。
・グッズ販売の列が半端ない。
・MCはマサムネさんが引っ張っていくんですね。てっきり、三輪さんかと思ってた。
・声が人に届かない。マサムネさん(笑)。
・崎山さんの名前を思い出したのは、ライブも中盤に差し掛かったころ(失礼!)
・テレビ埼玉のライブ映像見てみたい。

・本編、アンコールともにあっさりとした終わり方。

あとで、ナタリーの記事を読むと、「大宮サンセット」もやっていたらしい。
言われてみれば、この会場でやらないと!な曲だが、残念ながら私はこの曲を知らなかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

たむらぱんライブ

たむらぱんのライブを見に行く。定時ダッシュで新幹線に乗り込み、LIQUID ROOM恵比寿にGO。
以下箇条書き。

・ 髪が長くなってた。似合ってる。
・ 関白宣言→フレフレの流れ。この間のTFMのライブでもやっていたが、生で聞くと格別のものが。
・ 新曲初披露。すごいことになっていた(笑)。
・ 前回、聴けなかった「ハレーション」が聴けたのが大収穫!
・ 「SOS」はライブには欠かせない曲になっている印象。

(追記)
このライブに、naocoが来てたらしい(本人ブログより)。
そして、TFMのライブ番組のMCが変更になってた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

α-STATION開局20周年

京都のFMラジオ局α-STATIONが開局20周年を迎えました。
10周年の時は、京都駅まで川村結花のスペシャルライブを見に行った記憶が。
もうあれから10年ですか…。
今日は、20周年記念特別番組ということで、20時間の生放送で、現在のDJはもちろん、かつて担当していたDJもいろいろ出演されていたようで。
茂山千三郎、佐野恵里(旧名)、長田和彦、よしみなおみ…。懐かしいなあ。

そういえば、今日から京都限定でRadikoでの配信も始まったとか。
どうにかして関東から聞くことは出来ないものだろうか。有料でもいいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »