« 女流王将戦第1局 | トップページ | CD買いまくり »

2011年10月 9日 (日)

第4回東日本早押王/新人王

第4回東日本早押王に参加(及び第4回東日本新人王にスタッフ参加)。

午前5時半に目覚ましをかける。目覚ましで目を覚ますが、気が付いたら午前6時。二度寝していた模様。
7時前の電車に乗る予定だったのでセーフであったが、危ないところだった。
準備しておいたご飯で朝食。水少なくてややパサパサだった…。余ったご飯で昼食用のおにぎりをこさえて、出発。

集合時間15分前くらいに、会場着。既に、ほとんどの兼任スタッフの方が到着されている様子。

午前9時、朝礼開始。ひととおりの注意事項の後、各部屋にて準備。
自分はA部屋ということで、yohei君、QTUさん、かずすけ君、abcチャンプ、taxi君といったメンバーと同部屋。
一通り準備作業を終え、新人王開始に備える。
新人王4セットをこなした後、自分の出番、早押王がスタート。すでにこの時点で疲労が。
昼食を食べ(おにぎりの塩がすくなかった…)、眠くなりそうだったのでコカコーラZEROを飲んで目覚まし。
第1セットに臨む。

・第1セット
抽選で、トリビア男君やてくたみんさんなどがスタッフのB部屋に。
ざっと参加者を見回すと、島朗君、、かにゃこさん、久栗さん、dobbyさnといった面々。
島君があっという間に1抜け。自分もそれなりに答える。思ったよりはボタンが付く印象。
結果、60問を読み切り、5○1×で終了。4○の久栗さんと4位タイとなり、プレーオフ。
1問目、「島」とついているが、今は島ではないといった前フリの後、「大隅半島」というキーワードに反応。自分のランプが付いた。
「桜島!」
これで4抜けゲット。今回の目標が、第4セット以外で1勝することだったので、まずは目標達成となった。

・第2セット
1勝部屋ということで、再びB部屋に。えげつない面子に笑うしかない状況。
Cateauさん、島君、nokkyunさん、マンサイさん、橙武者さん…。
結局、1回もボタンが点灯することなく終了。マイナスポイントの方がいたため、最下位は免れるも。家賃高いなあという印象。

・第3セット
場所移動。C部屋へ。
dobbyさん、yuriさん、ひろせさん、davideさん、I部君、M舘さん、S口(奥様)さんといったメンバー。2勝組が居ないにもかかわらず厳しいメンバー。

S口さんの押しが非常に鋭く1抜け。
自分は、「アルバム『BACK TO BLACK』/」 → 「Amy Winehouse」などで応酬するも、
「トライアスロンの3つの種目のうち、アクア/スロン」 → の「アクア」の部分が良く聞こえずに、「スイム」と誤答(正解は「バイク」)したのと、「カナダにある3つの準州とは/」で、ヌナブト準州と答え、3択を外し(正解はユーコン準州)、2○2×で終了。

・第4セット
E部屋に移動。F津さんらがスタッフ(てか、F津さんが新人王枠だったとは…)。

ここでは、「ガラスの」(佐野元春の「ジェネレーション」/。恐らくそのあとは、光GENJIの「十代」と続くものと推測)、「ミッフィー」「関西棋院」「プリッツカー賞」を正解し、4○0×で終了。
またもや4位タイとなり、T山さん、W本君と3人でのプレーオフに。

1問目、いまいち確信が持てずスルー。押せば正解だった…。
2問目、ウクレレの弦の数を問う問題で、T山さんが誤答。
3問目、開始時点での順位により、自分は相手に正解されない限りは勝利となる。
問題は、「キーボードの「NUMキー」のNUMは何の略か?」というもの。Numberでは無くて、なんだったけ?と思いだせず。
W本君が押しに行って、「Number」と解答。誤答で、私が勝ち。しかし、相手が誤答した瞬間に正解の「Numeric」を思い出す…。何にせよ、2勝目である。

・最終予選(アタック25分)
12人からたった1人が勝ち抜け。自分の部屋はD部屋だったが、最初間違ってB部屋に行ってしまう。失礼!
改めて、D部屋に行くと、面子は、ヤマハン君、I部君、TSUBAMEさん、ロンオブ君といった感じで、流石に厳しい…。
とりあえず、スタート。
・第1セット
「アラレとヒョウの境目」→「5(mm)」で初日。このメンバーでこんなベタ問が押せるとはとやや吃驚しつつ、これは少しはやれるかもと思い直す。
以降、今一、聞き取りが上手くいかなかったが、「多角形の外角の和」を聞いているらしい問題を押して、「360度」で正解。
「琵琶湖名物の鮒寿司」で、あやふや知識ながらも「ニゴロブナ」を正解。
「全仏オープン女子シングルスで優勝し、アジア人/」でボタンがついて「李ナ」を正解。
「将棋で成ると金と同じ働き/」で、駒は思い浮かべつつ、やや混乱しながらも「4種類」を正解し、終了。
I部がトップで、自分がそれに続く2位となる。手数が多かったように思ったヤマハン君が誤答がやや響いた模様。TSUBAMEさんも既に2×とやや厳しい出だし。

・第2セット
「野田内閣の官房長官」。押した瞬間は思い出せていなかったが、流石に思い出せるだろうとボタンをつけ、「藤村修」を正解。
以降、「ボトックス」→「ボツリヌス菌」、「11月に行われる『深呼吸する/~』」で、確か最終公演が11月開始だったよなあという井記憶を基に「第三舞台」を正解、「オーシャンの語源」→「オケアノス」、「静岡県御前崎市にある~/」→「浜岡原子力発電所」、「『いずみ』市は、2つあるが、射水市/」で、確か北陸のほうだよなあ、石川県ではなかったし、という感じで「富山県」を正解し、終了。
相変わらず、I部君トップ、自分2位の状況。最終セット次第ではあるいはという展開。ここで、TSUBAMEさんは5×をつけて脱落。

第3セットにかける。

・第3セット
途中までまったくボタンがつかない。しかし、周りもそれほど点数を伸ばせていない模様。
「トルコ語で『新しい~』」と来たので、あれだろうと押しに行く。「兵士」と聞こえ、確信。「イェニチェリ」を正解。
以降、「イギリスのどこそこにあるシェークスピア/」で「グローブ座」、「雪うさぎの目」→「ナンテン」、「現在、ラグビーワールドカップ/」→「ニュージーランド」を正解と、ラッシュをかけることに成功。
I部君を抜いてトップになって終了。
なんと吃驚の部屋代表となりプレーオフ進出することに。

・決勝ラウンド(プレーオフ)
流石に厳しいだろう。なんとか1回ボタン付けたいなあと思っていたら、
「アレキサンダー・フレミング」→「ペニシリン」というドベタに押し勝つことに成功。
周りの誤答もあり、それなりに生き残るも、最後は敗退。

前にも書きましたが、当初は「4ラウンド以外で1勝する」が目標だったので、望外の好成績。
(本当に、前2回は、4ラウンドでの1勝のみだったんですよね…。)

勉強はするもんですよ。本当に。あと、時事が着実に得点源となったのも大きい。今まで、時事メルマガを続けてきて今一、成果が出ていなかったが、ここで成果が出たなあという印象。
しかし、トップレベルは遥か彼方であることも認識。

|

« 女流王将戦第1局 | トップページ | CD買いまくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/53604620

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回東日本早押王/新人王:

« 女流王将戦第1局 | トップページ | CD買いまくり »