« 特許は | トップページ | 名人&女王への挑戦者決定 »

2012年2月 1日 (水)

2番目に長い日

A級順位戦8回戦。俗に、将棋界の2番目に長い日と呼ばれていますが、今回は1番長い日になるかも。
何せ、ここまで全勝の羽生二冠(7勝0敗)が勝てば挑戦者が決定してしまいます。
対戦相手は、谷川九段(5勝2敗)。谷川九段は勝てば、まだ挑戦の可能性が残されます。
他には、渡辺竜王(5勝2敗)が、名人挑戦への一縷の望みを残しています。

一方、残留争いのほうは、1勝6敗で、高橋九段、丸山九段、久保二冠が並んでいるという状況。
(あと、三浦八段(3勝4敗)にもわずかながら降級の可能性が残されています。)

高橋九段は屋敷九段(4勝3敗)と、丸山九段は渡辺竜王と、久保二冠は佐藤九段(4勝3敗)との対局。
残る1局は、郷田九段(4勝3敗)と三浦八段。

結果が分かるのは日付が変わるころになりそうです。

|

« 特許は | トップページ | 名人&女王への挑戦者決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193880/54189232

この記事へのトラックバック一覧です: 2番目に長い日:

« 特許は | トップページ | 名人&女王への挑戦者決定 »