カテゴリー「将棋」の487件の記事

2013年1月 7日 (月)

棋王戦挑決第2局

棋王戦挑戦者決定戦第2局は、渡辺竜王の勝ち。これで、郷田棋王への挑戦者は渡辺竜王に決まりました。
渡辺竜王は、王将戦、棋王戦とこの冬はタイトル挑戦が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

上州将棋祭り

第3回上州将棋祭りのニコ生を見る。
上田矢内戦は3年連続で上田勝ち。
郷田三浦戦は三浦勝ち。森内佐藤康戦は森内勝ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

2012年回顧その2 将棋編

十大ニュース
①米長邦雄会長死去、谷川浩司専務理事が新会長に就任
②羽生善治、タイトル獲得歴代1位に
③第1回電王戦で、ボンクラーズが米長邦雄永世棋聖に勝利
④室田伊緒、囲碁棋士の井山裕太と結婚
⑤羽生善治、史上初の名誉NHK杯選手権者に
⑥渡辺明、王座失冠も竜王9連覇達成
⑦森内俊之、順位戦全勝の羽生善治を退け名人防衛
⑧里見香奈、自身初のクイーン位獲得
⑨中村太地、歴代2位勝率記録&タイトル初挑戦
⑩長谷川優貴、プロ入り後4局でタイトル初挑戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

マイナビベスト4が出揃う

マイナビ女子オープン本戦2回戦。里見西山の関西奨励会対決。
結果は里見四冠の勝ち。2年連続でのベスト4進出となりました。

これで、ベスト4は、里見四冠、石橋女流四段、甲斐女流四段、鈴木女流二段。
上田女王に挑戦するのは誰か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

訃報

今日の昼休み、mixiのつぶやきで、米長会長の訃報を知る。
確かに、調子が思わしくないことは知っていたし、先日の電王戦記者会見のVTRで登場した時の姿はあきらかにやつれ、脱毛されていて、これは電王戦までどうだろうかと思っていたが、さすがに早すぎる。

これにより将棋界の今後がどうなるのか。非常に気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

上田女王 女流名人初挑戦!

女流名人位戦挑戦者決定プレーオフ。A級リーグで7勝2敗で並んだ、上田女王と清水女流六段との対局。
これまでの対戦成績は、清水の13勝1敗と圧倒。
上田の唯一の勝ちは、4年前の女流名人位A級リーグ戦(ちなみにこのリーグでは上田は降級しており、折角の勝ち星を活かせない形に)。

というわけで過去のデータからすると、清水圧倒的有利であったが、結果は上田勝ち。
これで、初の女流名人挑戦が決定!里見上田の番勝負は初。楽しみな5番勝負は来年1月スタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

女流名人位戦最終一斉対局

女流名人位戦。A級・B級最終一斉対局。
A級は、清水女流六段と上田女王が6勝2敗で並走。それを5勝3敗で4人(岩根、石橋、矢内、本田)が追う展開。
清水、上田両方が勝てば、両者でのプレーオフ。一方のみが勝てば、勝ったほうが挑戦決定。
清水、上田両方が負けた場合、最低4人、最大6人でのプレーオフの可能性あり。
B級は、村田(6勝2敗)、千葉(5勝3敗)、竹部(5勝3敗)、香川(5勝3敗)の4人で3枠を争うかたち。

結果。A級は上田、清水の両方が勝って、2人での挑戦者決定プレーオフが行われることに。そして、来季リーグ残留を決めたのは岩根、石橋。
B級は、勝った、村田、香川が昇級。ともに敗れた千葉と竹部だが、順位の差で千葉が昇級となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

里見5連覇達成

倉敷藤花第2局。結果は里見藤花の勝ちで5連覇達成。
クイーン倉敷藤花の有資格者に。

一方、挑戦者の矢内女流四段は、またしても倉敷藤花3番勝負での勝利はお預けに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

加藤女流王座先勝

女流王座戦第1局。当初は明日、上海で行われる予定であったが、諸般の事情により今日、東京将棋会館で行われることに。
結果は短手数で加藤女流王座の勝ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

渡辺竜王先勝

見事に2日とも竜王戦のBS中継録画を忘れる…。
んで、竜王戦第1局は、2日目午後早々に渡辺竜王の勝ち。

ニコ生見たかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧